8月13日 ネガティブかポジティブかの小さな差と大きな違い、この考え方を信じて生きていく。

Aug 13。

ネガティブかポジティブか、それはそんなに重要なことではないのかもしれない。でもやっぱり、ネガティブな側から物事を見るかポジティブな側から物事を見るか、それで人生の楽しさや充実度は変わってくるのだと思う。

例えば、ある出来事が起きたと仮定する。あくる日、「あー、もう少しこうしておけばよかったな・・・。」と後悔するのは、自分がネガティブな側面を見つめている。逆はこう、「あー、次はもう少しこうすれば、もっとうまくいくかもしれないな!」ってな感じ。これはポジティブな側面を見つめている。立っている位置は同じ。起きた事象も同じ。ただ、右向いているか左向いているかの違い。表か裏かの違い。振り返っているか踏み出しているかの違い。この差の積み重ねが、人生においてとつもなく大きな”違い”を生み出すことになる。一回一回のこの積み重ねが、自分の人生の軌跡の中で大きな大きな”違い”を作ることになるんだと。だからやっぱり前を向いていたい、いい解釈をしていきたいと。

どちらの方が楽しいか、どちらの方がより自分に厳しくて優しいか、どちらの方が自分を成長させてあげられるか。「言葉で言うのは簡単、実際にやるのは難しい」という言葉は大っ嫌い。都合が良すぎる言い訳でしかない。それでもやってみる。自分を信じて進んでみる。一歩先へ踏み出してみる。諦めかけた時にちょっと踏ん張ってみる。そうやって生きていくのが人生で、そんな人生が美してくて尊い。だから生きている。自己満で自己解決でいい。人を喜ばせたいという信念を持っているのであれば、いつか絶対周りを幸せにできるのだから。

IMG_8854.jpg
Taste of Calgary というフェスティバル。

IMG_8855.jpg
大盛況でした。

明日も楽しんで生きよう。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply