8月19日 シャンプーの凄まじい威力を体験。試してみてください。雇う側への配慮が足りないひとたち。

Aug 19。

最近は1週間に一度だけシャンプーとコンディショナーをすることにしている。他の日は湯シャン。いわゆるお湯だけで洗い流すだけ。これ、もし機会があればというか、この後を読んで興味がわいたら、ぜひ今週試してほしい。シャンプーというか化学の力のすごさがわかる。このすごさというのは感心する部分と人体に及ぼす影響として怖い部分と。シャンプーした後の頭の軽さがハンパじゃない。美容院に行ってばっさりカットしてもらった後のような感覚。頭皮がスカスカなのがわかるし、ドライヤーに使う時間も全然短い。間違いなくスッキリ感はすごい。フレッシュ。ただ怖い。あまりにも感覚が違いすぎる。頭皮に必要な油分まで取られている感覚もまたわかる。人体に及ぼす影響が凄まじい。洗剤を使った途端に手が荒れたり、石鹸で手を洗って乾燥したり、色々考えさせられる。僕はどちらかというとナチュラルでいきたい。めっちゃ綺麗にするというよりは、ある程度身体にまかせる。自然の感覚、自然の匂いでいい。

マネージャーに頼まれて日本人が利用するカナダポータルサイトに求人を載せた。ワーホリだから、海外にきているひとだから、とかそんなことは関係ないにせよ、雇ってもらう側という配慮が足りていないなーという質問がたくさん届く。自分に置き換えた時に、英語が十分に話せず意思疎通が100%じゃないという状況で雇ってもらえることほど、幸運で優しくて感謝に満ち足りた場所はない。自分の都合だけ押してくるひとたちをマネージャーに会わせたくないなと、僕がフィルター役になっている。まぁ結局そういう自分よがりなひとたちは面接で受かるはずもないのだが。相手の立場になれないけれど、それでも相手がどう思うかを考えて動くことは本当に大切なこと。人として、優しく思いやりを持っていたい。いつもどこでもどんな環境でも。

IMG_8875.jpg
いつもゆったりと、Bow RIverほとりで。

感謝の気持ち、いつも心に。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply