8月24日 海外で日本人相手にビジネスをする日本人、果たしてそのマインドはみんなを豊かにするのか。

Aug 24。

海外でビジネスをする日本人。他の国を知らないから日本を題材にして話すとする。なんで足元を見んのかな?全員ではない。一部の話。ワーホリで行ける国々で最低賃金を下回って人を雇う日本人オーナーをたくさん見てきた。世界の旅先で日本人を相手にツアーや宿を現地価格の1,5倍から2倍に設定している会社や経営者をたくさん見てきた。「それでも日本人は来るから」とかそういう会話がしたいわけではない。なんで同じ日本人が、日本じゃない土地で、日本人を少し不快にさせてしまうかもしれないようなことを平気でできるのだろうか。なんでもっと助け合うとか、協力し合うとか、そういう発想にならないのだろうか。

2回目やけど、「だって日本人はそれでも来るから」とかそういう会話がしたいわけではない。僕は願いたいなーと思っているだけ。「ある国のその場所が本当に好きだから、同じ日本人にぜひ紹介したい!だからここで宿を展開しているんだ!」とか「日本語ではまだまだ情報がないから、旅しにきた日本人を少しでも助けられるようにツアーを組んでいるんだよ」とか、そうであってほしいなって。この話だけではないけれど、みんながあと半歩、あとほんの少しだけ優しい親切な気持ちを持つだけで、もっともっと平穏なピースフルな空気を作ることができるのにな。あとほんの少しずつでいいから、みんなが人のことを想うだけで、豊かな心を共有できるのにな。

最近またブログが長くなってきている。すみません、今日はここまでにしておきます。短めで。

IMG_8955.jpg
ボクサーパンツ、穴だらけ。

日本人が最高の人種であってほしい。どこでも。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply