8月31日 一生旅を続けたいか?旅を仕事にしたいか?答えはNO。違和感。学生時代にできたこと。

Aug 31。

一生旅していたいか?と聞かれれば、答えは2000%NOと回答する。ずっとこのブログを読んでくれていたり、僕の人となりを理解してくれているひとならこの意味がわかる。たまに読んでくれていたり、あんまり僕に興味がないひとには矛盾して聞こえる部分。ずっと日本に帰っていないし、まだまだ帰ることもないけれど、でも日本が大好きだし、はやく両親に会いたい。両親に会いたいから帰らない。こういう一見矛盾しているように聞こえる言葉、僕の中では1ミクロンも矛盾はない。

「旅を仕事にできればいいな」って考えていた時期もあるけれど、でもなんかそれってあんまりカッコよくない。似たような文言を使っているひとのSNSが紛れ込んでくるたびに、若干呆れてしまう自分がそこに毎回いる。なんか違う。そんなことがしたいわけではないと。まだ全然先は見えていないけれど、他人を幸せにできる志事を見つけたい。やりたい。武井壮さんの「大人の学校」というYouTubeを見た。求められる数が価値。この考え方は理にかなっている。そして、それを言うのであれば、やっぱり旅を仕事になんて言葉は出てこない。だから旅をしながら見つける。必ず見つける。自分がひとりでも多くの方に求められる価値を生み出せる志事を。

上のYouTubeを見ながら、ふと思うことがあった。学生時代、人見知りとか関係なしにして、もっと自分が出て活躍するバスケの試合にクラスや学校を巻き込めばよかった。何週間も前からわかっている大会日程。黒板の端っこに掲示するか、ちょこっと書いとくだけでいい。みんなに応援に来て欲しいって一言、夕礼で言えばいい。それだけでもっともっと周りを巻き込めたかもしれない。求められるには、いい意味で求めることも大事だったりする。いろいろ学びがある。

IMG_8984.jpg
かっこいいやーつ。

頭カチコンされるひとに、いつか出会うのかな。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply