9月5日 モノはよりコンパクトに。安いモノより高いモノを求めていきたい大事な理由。

Sep 5。

歯磨き粉、ボディクリーム、コンタクト洗浄液、シャンプー・・・このあたりは旅をしている最中の生活必需消耗品。どこの国でも大きめサイズを買うと、値段がなんとなくお得なように感じる。どこかの都市に腰を落ち着かせてどうせ数ヶ月使うんだから、と考える時には、少し大きめのサイズを買えばいい。が、11月からの旅では、とことんコンパクトにこだわりたい。できるだけ小回りが利くような装備で、毎日の移動や旅を続けていきたい。何があってもフレキシブルに。今までのどこのどの旅よりも、無計画で行く予定。行く先々で次に向かう都市を決め、過ごしたい日数だけそこに滞在して、気の向くままに終わりなんて決めずに。最後のワーホリをイギリスかドイツでやるにしても、最長10カ月程度の猶予はある。最低でも半年は旅を続けられる。資金もある程度ゆとりはある。自然を、街を、人を、気候を、その土地を、感じるままに過ごせるように。

上の話から少し繋がるのだが、値段も見た目も雰囲気も安いモノは極力避けることを続けている。これはもう大学時代くらいからずっと。100円均一しかり。「安い」にはきちんとした理由がある。レストランやカフェ・スーパーマーケットなら、使用しているもの・仕入れている素材なんかに。それからファッション関係なら、裁縫の細かさ、生地なんか。もちろん一概に全てとは言えないので、自分で選別することが重要だが。「安かろう悪かろう」という言葉があるように、安さに飛びつくのはムムムである。それに安いモノは大事にしないしね。結局それで高くついたり。なんでも中古品より新品が好きなのもそこ。大事に使う。食材、味わって食べる。マイナス評価からのゼロよりもプラス1からのよりプラスの方が気持ちがいいし、ポジティブやし。この上段下段の部分は、これからもこだわっていきたい。

IMG_9011.jpg
バスパス!

充実のオフ。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply