9月9日 カルガリー生活、限界だそうです。良質な出会いが必要。いっちゃん持ったらあかんやつ。

Sep 9。

カルガリー生活、残り2ヶ月。そろそろ限界かなって一瞬でも思うってことは、きっともうほぼ限界に来ているということ。とにかく、前向きなひとと出会いたい、話したい、つるみたい。ポジティブに物事を考えられるひとと出会いたい、話したい、つるみたい。僕が熱くなれるフィールドの話で盛り上がれるひとと出会いたい、話したい、つるみたい。本気で生きているひとと出会いたい、話したい、つるみたい。人生とは?とか、これからの夢とか、そういう未来に向かっていく話ができるひとと出会いたい、話したい、つるみたい。カナダに来てから違和感しかないこの不思議な感覚は、やっぱり変わることはないらしい。お気楽に生きたいなんて、全然思わない。必要以上にもがき苦しんででも、思い描く幸せを手にいれたい。千田琢哉さんの言葉を借りるが、良質な言葉のシャワーをたくさん浴びたい。

先入観というものは、いちばん持ってはいけないものなんじゃないかと思う。その状況だけで勝手に推測して誰かのせいにする、物事の先行きを勝手に予想して足を止める、インターネットの声だけを信じて断念する・・・。いちばん自分がやられたらムカつくこと。そして、いつもこのことを考えるときには、その何倍もの反省がやってくる。バスケ生活時代、どれだけ人のせいにしただろうか。味方がミスをした時には必ず自分にも落ち度があったはず。それをひと時も考えずに、ただ怒鳴り散らしていた。ここは本当に仲間に申し訳ない気持ちでいっぱい。先入観なんて持たなくていい。ただある事象に入り込んで、溶け込んで、そのままを感じるがいい。自然に、自然に。

理不尽なことがよくつきまとってくるカルガリー生活。自分に負がなくても謝ることは果たして正解なのか?それが本当に大人の対応ってことになるのか?意地になるわけでもないが、どうしてもそれは理解できないなー。

21552575_1644030082338244_1201014692_n.jpg
守れない約束なんてするな。

あー旅に出たい。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply