9月17日 ひとと付き合っていく上で重要なことは?良質な情報を信じて、安全に世界の旅を楽しむ。

Sep 17。

ひとと付き合っていくうえで、大事なことは何だろうか?共感、我慢、共有、対、割切り、忍耐、貫徹。もちろん全部大事。どこを譲れるか、どこを貫くか。わかってもらおうとするのか、わかってもらえなくていいとするのか。居心地の良さは人それぞれ。そして、居心地の良い人とだけ付き合っていければもちろん気持ちがいいに越したことはない。ただ全く正反対で理解しがたい感覚やディベートしたくなったり、まったく自分に興味がなかったり、予期せぬ反応が繰り返されるような人とも付き合っていく。そこにも必ず成長や気づきがある。ただそこの自分の反応をコントロールするのが非常に難しい。相手の反応に合わすことがいいのだろうか、それとも、もっと魅力的に見えるように方向を変えてアプローチしなおしてみるのか。ストレスが多少かかっている時間は成長・勉強の時間。いまがその時間。しっかり勉強せい!

無謀な冒険をする旅をしようとは思わない。それにそんな危ない旅路を辿りたい願望はそもそもない。でもなにかこう、一辺倒の情報だけを鵜呑みにして、やめるという選択肢は取りたくない。どこの国に行くか、どこの都市を訪れるか、安全第一をもちろん最優先しながら、自分の旅を作っていきたい。無知がいちばん危険なのだが、無知でいい部分もある。現代の情報化ネット社会だと特に。客観的意見とポジティブ意見を参考に。否定的でネガティヴな要素が強い意見は、そういうようにしか物事を見られない側の意見。中米・南米・アフリカ、安全に楽しもう。

21698278_1656546804419905_702350214_n.jpg
けっきょくおにぎり最強説。

人生で初めてたらこ食べた。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply