9月22日 セックス・セックスレス。過去と比較するのは自由だけれど。

Sep 22。

好きなひととは身体をひとつに重ねたいもの。でもここには2つの感覚がある。ひとつは、もうめちゃくちゃその人のことが好きで好きで感情を抑えられないとき。もうひとつは、心が通っているのか不安だったり、なにかが満たされていない感覚にあるとき。毎日一緒にいて、もうそれがすごく居心地の良いもので、いい意味で最高級の当たり前がそこに存在するならば、きっとセックスレスでもまったく問題ない充実感に溢れている。逆もまた然り。30のこの歳まで恋愛経験が豊富なわけではないけれど、この感覚は間違いない気がする。男女の関係、奥深い。いつか結婚とかするのかな?

自分が辿ってきた道が比較判断する材料になるのは当然のことだけれど、その経験はあくまで経験と位置付ける必要がある。いまと対比して羨んだり、憂いたりするのはバカげている。仕事場、国々、文化、ひと、英語、仲間・・・ひとつひとつがまったく別のモノ。「あのときはこうだった」とか「このときのひとたちはどうだった」とかあまり聞いてて心地の良いものではない。自分の中で比較するのは自由。どこの誰を、どこかの場所をどう思うかはその人それぞれの自由。ただ、言わなくてもいい。耳触りの良い話がしたい。

22054671_1666058543468731_437914996_n.jpg
コインラップだけもらいたかったのに、コインまでやってきた。

バスの揺れが心地よい。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply