「恋する女性は美しい。」

「恋する女性は美しい。」

ひとりの大事な大事な仲間が、大げさな言い方になるけれど”人生をかけた”決断をした。後先なんてもう考えていないって言葉に、その覚悟とか想いの強さとか大きさとか、そんな”人”として大事なモノが滲み出ている。誰かを好きになって、誰かに好きになってもらえて、その距離が近くなったり遠くなったり、伸びたり縮んだり、気持ちの大きさがしぼんだり膨れ上がったり・・・。いろんな感情が交錯し続ける毎日に、ひとつの区切りをつけるために。

恋する女性は美しい。送ってきてくれたメールを読んで、この言葉が最初に浮かんだ。そして、自然と涙が溢れていた。きっと苦しいはず。モヤモヤしているはず。悔しかったりイライラしたり不安だったり、そんな状況にたくさん足を踏み入れてきただろう。でもそれ以上に、きっと彼女の表情は恋している女性で、可愛くて綺麗で、乙女なんじゃないかと勝手に想像してみたり。

”普段はこうじゃないのに”っていう状況。自分では予想していなかった自分。それを本当の恋と言うのだろう。誰かのためにと選ぶ人生、僕にはまだ想像もできない。そこにはリスペクトしかない。その決断をできることが途轍もなくすごいこと。わからない。その言葉が適切とは思っていないけれど、”想いは伝わる、大丈夫”という言葉を使ってエールを送ってしまった。わからない。彼女と密に連絡を取り合っているわけではないし、置かれている状況、距離を知らない。でも、それでもその言葉以上にかけられるエールが見つからない。”想いは伝わる、大丈夫”、この言葉で最大限のエールを送りたい。

なぜか、なんてことないこの僕をいつも応援してくれていたり、僕から刺激をもらっていると言ってくれる。とんでもない。なんでやねんと思う。僕なんかより全然険しかったり、面白かったり、大胆な道を歩いている。羨ましいほどの元気と明るさがある。うまくいってほしい。幸せになってほしい。幸せをつかんでほしい。そんな彼女といつか必ず再会したい。”想いは伝わる、大丈夫”。ひとみさん、大丈夫。

↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply