10月8日 Thanksgiving day、素晴らしいディナーと素敵な会話時間と。調べ好きで知りたがりな自分に感謝。

Oct 8。

昨晩、Thanksgiving dayを一緒に祝いましょう!とハウスオーナーのJudith(ジュディス)がtraditionalのターキーやパンプキンパイを振る舞ってくれた。久しぶりの豪華な手料理ディナー、最高に美味しかった。本当に優しくて素敵なハウスオーナー。Airbnbで部屋貸しもしていて、いまそこに1週間ほど滞在しているMikeも一緒だった。久しぶりにローカルのカナディアンと2時間ほどたくさん話させてもらえた。やはり気持ち的に余裕があって落ち着いている年代の人たちとは英語でも話しやすい。僕のつたない英語を汲み取ってくれることが本当にありがたい。

少しはリスニング力はついてきてるのかなと思えるほど、ふたりが話している内容もなんとなく聞き取れたような気がする。あくまで気なだけであって、実際は全然違う話なのかもしれないけれど。感じたことは、どんな分野にせよ、いろんな興味を持っていていろんな知識を持っているってことは、時として役に立つもんだと。和製英語になっているもの、なんとなく聞いたことがあったり調べたことがること、そんなものが会話の端々に出てくると、やっぱり途切れ途切れの英語リスニングでも理解できる。知恵じゃなくてもいい。とりあえずある程度物知りな方が絶対にいい。そして、調べ好きで知りたがりな自分の性格に感謝。

It’s a small world。そのマイクが冬にバンクーバーに住んでいて、僕が働いていたノースバンクーバーのMt.Seymourスキーフィールドのシーズンパスホルダーでよく滑りに来ていたんだとか。僕がリフティーだったと話したら、じゃおそらく何回も挨拶はしていたんだろうねって。面白い出会い。とにかくジュディスもマイクも本当に素敵なカナディアン。ありがとう、本当に素敵なディナーを過ごせました。

IMG_9178.jpg
もっといい写真にできたはずなのに。

とにかく、絶品ディナーでした。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply