11月3日 常連さんからの優しい優しいお小遣い。話していて”気持ちがいい”ひとの条件。

Nov 3。

カルガリーのカフェジョブもラスト3日。常連さんのひとりであるGregから旅資金だということで、$50をいただいた。「これは君に」って・・・え?え?え?って3回聞き返した。君のこれからがすごく羨ましいよ、一緒に行きたいくらいだって。こんなに嬉しく驚くことはない。ほぼ毎朝来てくれる。それは今に始まったことではなく、きっとずっと前から。僕が関わらせてもらったのはほんの数ヶ月。ラズベリーアーモンドマフィンをあっためて、オレンジジュースとカフェミスト。いつもこのメニューで、パティオの席へ。ブランケットを届けるのが日課になって、たまにSteveも一緒に。そこまで話したこともないのに、なんて優しさなんだろう。大事に大事に使いたいというよりも、しっかり楽しめるように使いたい。ほんまにありがたい。めちゃくちゃ嬉しい。ひとって優しいなぁ。

人との相性ってほんまに面白い。話していて”気持ちがいい”ひとは、求めていなくても自分の問いやちょっとした一言に対しての返答で、ものすごく収まりの良いスポットへ、言葉を”スパッ”と当てはめてくれる。それはお互いに無意識で。当然ぼくは言葉が次から次へ出てくるし、相手もそれによってまた次から次へと連鎖していく。逆のひとはどうか。ほとんどの相手からの返答に対して”?”がついたり、もうそれ以上話を広げたいという意欲を損なわれるような・・・。そして結局”気持ちがいい”ひととは、会話をしなくても”気持ちがいい”のだ。歯車が噛み合ってどんどん階段を昇っていく会話を最近はできていない。たまに電話してくれるりえさんとの会話が救いか。必要な時に必要なひとと出会う。だとしたら、このカルガリーはどんな勉強だったのだろうか。もうちょっと考えて落とし込んで、先に進もう。

IMG_9447.jpg
1日で10cm以上は積もったんじゃないかな。

IMG_9450.jpg
ちなみに今の体感気温予報はマイナス22℃。

こんなにも一気に冬って来るんですかね。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply