11月9日 バンフ3日目。足腰使うぜ!バス・ゴンドラなしで、サルファーマウンテン登頂!自分にとって11月がベスト。

Nov 9。

今日も昨日と同じ方法かな。曇ってはいるけれど、これ以上悪くはならない天気予報を信じて9時に出発。目指すはSulphur Mountain (サルファーマウンテン)のサミット。一般的には、バンフのダウンタウンからRoamという路線バスに片道$2で10分足らずで麓へ到着し、往復15分$40のゴンドラへ乗って優雅に景色を楽しむ。はい、また蛇足ながら独自の方法で。まずは麓まで1時間一般道路をひたすら上り歩く。そこから2時間の雪山登山。鳥取砂丘を永遠と歩くような、砂浜でもいいか、雪山は本当に歩きづらいし、体力が奪われる。しかもこの山道めっちゃ急勾配。いつもより結構休憩してしまった。途中何度となく、暑さと足の重さと喉の渇きと戦いながらなんとか登頂成功。こんなにも水が美味しいのはなかなか珍しい。

曇ってはいるけれど、景色は最高。カナディアン・ロッキーとバンフの街を一望できる。手前にひょっこり立っているトンネルマウンテンにも登ろうか考えていたけれど、もういらないかな。こっちの方が圧倒的に高いし、おそらく圧倒的に景色が良いから。空腹感でちょっと脳内パニック。こんなにも食べ物のことしか考えられなくなったのは久しぶり。水だけでは補いきれないものを感じた。そんな自分を知ることもまた新しくて良い。帰りは2時間かけてバッパーまで戻ってくる。もちろん下山もハイキングで。午後3時、足もう動かん。バッパーでゆったり。

バンフの11月。決してベストシーズンとは言われない。夏が終わり、冬が本格的に始まる間。でも僕にとっては訪れることができたこの時期がベストで、そういう最高の巡り合わせである。時期とか関係ない。要は実際に自分の目で確かめられたかどうか。それから僕はあまり景色に浸るということをしないらしい。山頂にいた時間はそんなに長くない。ただ登りたいだけなのだ。それでもハイキングが趣味ともう言える領域に達しているやろう。登りたいだけなのだけれど。

DSC02387.jpg
今日もこういう感じから。

DSC02388.jpg
さて、行きますか。

DSC02390.jpg
ゴンドラなんかに負けるかい!

DSC02391.jpg
ハイカーだけの特権景色。

DSC02394.jpg
山頂!

DSC02398.jpg
あっちが山頂!?

DSC02401.jpg
右向いて撮り、

DSC02403.jpg
左向いて撮り。

DSC02412.jpg
ひと入れてスケール感出してみる。

DSC02421.jpg
良きかな。

DSC02434.jpg
良きかなー。

DSC02438.jpg
すでに膝が泣きすがってきてる。

明日は雪予報、ダウンタウン散策。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply