アメリカで泊まったバックパッカーズホステル情報(前編)

アメリカで泊まったバックパッカーズホステル情報(前編)

迷った時の参考に。基本的にHosteling International (YHA) が利便性がよく、清潔で最適。

・Chicago
HI Chicago
バスディーポから徒歩15分、ダウンタウンの入口。今までに宿泊したバッパーですべてが最高ランク。超清潔、2F共有スペースは1日中リラックスできるほどの広さ。朝食付き。部屋の空調が寒め。買い出しは10分程度の場所にスーパーマーケットが2つ。周りにもレストラン多い。

・New York
The Local NYC
カフェバー併設でオシャレ感満載。バスディーポからSubway Eで5駅そこから歩いて5分。ニューヨーク全体を回るのに適したロケーション。日本語ガイド本数冊あり。バー併設なので夜は賑やかで、部屋までかなりの音響がある。他の部屋のドアの開け閉めもかなり響く。掛け布団良し。

・Boston
HI Boston
サウスステーションから徒歩10分。チャイナタウンを出てすぐ。立地・利便性はかなり良い。朝食付き。Wi-Fiが安定して速い。シャワートイレはとても清潔で、数もかなり多い。レセプションでスナックとドリンクを安価で販売している。部屋の個人スペースもきっちり確保されている。

・Philadelphia
Apple Hostels of Philadelphia
インディペンデントホールの近く。ダウンタウンの端。共有スペースがとても開放的でリラックスできる。キッチンも広い。ドミトリーは18人部屋だが、スペースをかなり取っているので、窮屈感はまったくない。道を挟んで新旧の建物があって、旧側は綺麗とは言えない。ドミはそっち側。

↓クリックで”いいね!!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply