12月2日 レイクパウエル、アンテロープキャニオン、ホースシューベンド、モニュメントバレー。

Dec 2。

説明したって仕方がない。来たらええ、的な感じで。今日は朝から本当に盛りだくさんの1日、レイクパウエルに始まってアンテロープキャニオン、そこからホースシューベンド、最後にモニュメントバレーという行程だった。多くのひとが写真を載せている、本当に有名かつ人気なスポットばかり。ド定番の観光名所だとしても、やっぱり一度は自分の目で確かめたいという欲求が前々からあった。そんな場所。

今日もまた自分の感動指数が大きく大きく動いた。自然が作り出すアート、信じられないほどのパワー、人工的には描けない色彩のグラデーション・・・。1つ1つの場面を見た後に、自分が高揚していることがよくわかる。理解はできても、頭の中での整理は追いつかない。距離感はもうまったくと言っていいほど掴めていない。世界中から人々が訪れるのには、やはりそれだけ魅せられる力があるということ。

色々考えて、たくさん調べて、捕まえた今回のツアー。旅程、ガイドの知識や巡ってもらえるポイント、時間配分、順番・・・全てのことを踏まえて、ベストな選択をした。ものすごい充実感で2日目を終えることができている。写真で見るアンテロープキャニオンやモニュメントバレーなんて本当に小さな断片でしかない。実際に自分の目で確かめることがいかに重要か。自然が創り出す神秘がどうとか、いろんな言葉を使ってイメージさせるウェブサイトや旅本で見かけるタイトル。調べるのは数回でいい、そこの写真を見るのは1回でいい、来て、その目で確かめればいい。

DSC04721.jpg
道中なんてことない道の景色がこれ。

DSC04725.jpg
レイクパウエル。

DSC04727.jpg
アメリカで2番目に大きい人工湖。

DSC04739.jpg
グレンキャニオンダム。

DSC04741.jpg
高さも説明できない。

DSC04746.jpg
アンテロープキャニオン。

DSC04754.jpg
なんてことない平野。

DSC04756.jpg
突然きたエントランス。

DSC04777.jpg
もう説明不要の世界。

DSC04764.jpg
なんだこれは。

DSC04780.jpg
光の加減だけで色が変わる。

DSC04785_201712050343069b8.jpg
足元はこんな感じ。

DSC04834.jpg
iPhone越し。

DSC04903.jpg
燃えてるような色。

DSC04941.jpg
肉眼ではこれ以上の色。

DSC04949.jpg
わけわからん。

DSC04956.jpg
外はなんてことない場所やのに。

DSC04963.jpg
次にここを歩けば、

DSC04966_2017120503433445f.jpg
ホースシューベンド。

DSC04976.jpg
デカすぎる。

DSC04988.jpg
絵になる感じか。

DSC04998_20171205034339772.jpg
モニュメントバレー。

DSC05006_20171205034340b64.jpg
このイメージ。

DSC05031_20171205034342e39.jpg
もうすぐ夕暮れ。

DSC05038.jpg
スケールは伝わらない。

DSC05046_20171205034345d81.jpg
赤く染まる。

DSC05053_2017120503434751f.jpg
彼らの写真はどんなんやろか。

DSC05062.jpg
自然が創り上げる不思議世界。

DSC05066.jpg
アフリカっぽい。

DSC05087_20171205034351fab.jpg
サンセット。

最終日、いよいよグランドキャニオン。
↓クリックで”いいね!!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply