FC2ブログ

12月9日 とんでもないギャップを持つロサンゼルスのダウンタウン。旅の寂しさが消せないたったひとつの理由。

Dec 9。

イメージとのギャップでいえば、今まででいちばん汚い街。ロサンゼルスのダウンタウン、一本ズレるだけでホームレスまみれの道に繋がる。歩道はテントで埋め尽くされ、小便と生ゴミのにおいだけ。ビバリーヒルズやハリウッド、サンタモニカと共存できるわけがない光景がそこにある。昼間でも緊張感があった。ニューヨークでスラム街を見なくてよかったとさえ思う。LAのバスターミナル付近、けっこうえぐい。今日は見ておきたかったLAリバーへ。だからなんやっていう景色やけど、なぜか惹かれてどうしても見ておきたかった場所。サンタモニカのバッパーからダウンタウンへは片道1時間30分かかる。それでも価値はあった。スッキリした。ロサンゼルスに残るものがなくなった。

昼からはサンタモニカビーチからベニスビーチまでを散歩。もうこの時間から明日のフライトまではずっとリラックス。ようやく西海岸のビーチでのんびりする時間に。初日の弾丸観光でいろいろとスケジュールの再調整が難しかったが、なんとかカタチになった。写真もある程度の好みでは撮れたかなと思う。グアテマラに到着した日にアンティグアで一泊するバッパーを予約しておいた。シャトルバスがなければタクシーでも使って行くことにする。ようやく中米に突入。長い長い月日を経て、ようやく安全面、人種、文化などすべて含めて、僕自身の頭の中では未知の世界へ訪れることになる。またあらゆる角度から無数の価値観を突きつけられる時期が来た。成長過程、楽しみやな。

友達や仲間。旅だけじゃなくて全てのことに言えること、旅に限っても言えること。共感できるポイント、その事象に求める期待点など、共通でないとやっぱり難しい。自分が脳裏に焼き付けたいその光景、いらない情報が紛れ込んでくる。感動ポイントがズレることで、最高級の思い出が、その他大勢の引き出しに入れることになってしまう。やっぱり大好きな人としか、自分を大好きでいてくれる人としか、旅はすべきではないのかもしれない。僕が喜んでいることが幸せ、相手が笑っている時間が大切、そんな絆で"一緒に"いられることで、旅が旅になる。だからきっと、寂しさが消えないのだろう。ひとりだからじゃなく、いてほしいひとがいないからだろう。そのいてほしいひとは、この世のどこにいるのだろう。いつか、だれか、出会うのだろうか。

DSC05657_20171211012450c65.jpg
アートディストリクト。おそらく開発エリア。

DSC05665.jpg
ロサンゼルスリバー到着。

DSC05666_20171211012453c53.jpg
映画「タイム」の印象的なシーンはここ。

DSC05686_20171211012455a45.jpg
ダウンタウンへ向かう。

DSC05687_20171211012456169.jpg
この辺から怪しい。

DSC05690_20171211012458b70.jpg
テントだらけ。

DSC05709.jpg
サンタ3人。

DSC05715.jpg
再びサンタモニカピアへ。

DSC05717.jpg
やっぱりいい雰囲気。

DSC05726_201712110125047bf.jpg
アンダーピア。

DSC05733.jpg
綺麗な写真が撮れた。

DSC05738.jpg
歩きましょうか。

DSC05739.jpg
たくさんのひととすれ違う。

DSC05741.jpg
気持ちのいいビーチ。

DSC05757.jpg
サーファー。

明日がアメリカ最終日。
↓クリックで”いいね!!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply