12月23日 2週間のスペイン語学校が終了。なぜバックパッカーをしながらお金の心配をするのか?旅、宿、出会いの魅力。

Dec 23。

22時前に眠りにつく。ほぼ毎日のように夜中2時過ぎに目が覚めて、そこからウトウトしながらもまったく眠れずに朝を迎える。疲れるまでもっと勉強せぃということだろうか、今日でいったんMayabでのスペイン語授業が終わった。明日明後日でリフレッシュ、切り替えて次はCommunityでの2週間スペイン語学習に励む。単語量の押し上げがスペイン語レベルをアップさせるには絶対的に必要。まず単語。

かなりイライラしてしまって、衝動でインスタグラムをポストしてしまった。あまりにもキツイかなと見返して、日本語は消しておいた。先日書いたことに重ねるが、バックパッカー同士のお金や旅の話が大嫌いだ。このルートは安いが危険、あそこはぼったくられる、ネットではこう書いている、あっちではこう言ってた・・・憶測やネガティブ。旅、楽しんでますか?晩御飯の時間ずーーっとその会話が続いて、とても頭がズキズキと痛んだ。お金は、なくなれば稼げる。日本という豊かな国、求人誌や求人サイトにごまんと手段が書いている。そこの心配はいらないのではないか?いったん枠から外しませんか?旅人として、限られたお金でできるだけ最小限に抑えながら旅を続けていくのは、トイレや歯磨きと同じレベルの日常だと僕は思っている。毎日歯ブラシを心配して生活なんてしていない。いま出会ったひと、明日見る景色、それは今しかない。ただの出会いで終わってしまうその空気感は、僕にとってはただ虚しいものにしか映らない。きっと僕が使えるお金の方が、他の旅人よりもはるかに少なかったりする。

ベトナムで初めて泊まった日本人が多い宿。とても素敵な出会いがあった。陽介さんとは、不思議と話が盛り上がってとても刺激をもらったことを昨日のように覚えている。。当然、今でも繋がっている。それから、他では見ることのない旅ノートが置いてあった。最後のページに書かれた連絡先に思わずテキストする手が止まらなかった。未だ会えていないニーナさん、いつか絶対に会ってみたいひと。その素敵な人間味が溢れ出ていた。願いは通じて、メッセージした1年後に繋がることができた。2回目の日本人が多い宿。ここではすでに宿主のヒデキさん、それから管理人のトモさんという、優しくどこか自分が目指す道筋に立っているようなひとたちに出会えている。これだけでも幸せ。欲深く求めてしまっている自分に反省だな。

IMG_0182.jpg
朝かふぇ。

IMG_0158.jpg
昨日の晩飯。豪華。

明日は気分転換に写真でも撮りに行くか。
↓クリックで”いいね!!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply