12月24日 改めてサンペドロ・ラ・ラグーナの町を歩いてみる。87年会、kamomosiヒデキさんの話。出会いに感謝。

Dec 24。

サンペドロ・ラ・ラグーナに来て、初めての休日。朝からカメラ片手に町の風景を撮りに。クリスマスイヴということも重なって、メルカドには前に進めないほどのたくさんのひとが。後ろからぐいぐい押されながらなんとかメイン通りを通過する。みんなここにいるからだろう、他の通りは割とひっそりとしている。30分程度で行ける隣町のサンファン・ラ・ラグーナまで歩いてみる。途中は砂利道の登り坂。久しぶりの感じ。ロサンゼルスで新しい靴を買う必要がなかったかも、と思ってしまうほど、アンティグアやここサンペドロなど、石畳なんかの靴に負担のかかる道が多い。ニューバランス、まだ活用できてない。お昼過ぎには宿へ戻ってくる。納得いく写真日和とはいかなかったが、初めてこの町をしっかり歩けてとても良い時間だった。メルカドの裏側なんて、今日まで見られてなかった。サンペドロ・ラ・ラグーナ、もっと好きになった。

久しぶりの勉強でペンだこに水ぶくれ。痛くてペンが持てないことで、勉強気分にはならず。急遽、87年会を思いついて連絡を取ってみる。案の定、気持ちを察してくれたようにけーすけくんが誘ってくれて、ゆみちゃんも時間があるとのこと。ゆーかさんも合わせてのこの4人の空気感はとても気持ちがいい。全然擦れてない。広い広い大海原。凝り固まってきそうな僕らの年齢で、とても柔らかい。その醸し出す雰囲気に、自分の小ささを垣間見ながら、勝手に気分良くさせてもらっている。

晩御飯、クリスマス料理。ヒデキさんの料理はいつだって絶品である。今日も1.5倍速で堪能させてもらう。その後、ゆーかさんとけーすけくんと一緒にヒデキさんと話させてもらう。一貫している。とても道徳的で、日本人の良さ・人としての在り方を融合させたような。仕事、仲間、目標、旅、旅人、人、いろんな話を聴けた。話のオチが絶妙。なんでかのフィーリングで引き寄せられたkamomosi。出会うべくして出会わせてもらえた仲間。この先、日本人が利用する宿に泊まることはあまり予定していない。それでも、ヒデキさんやトモさん、それから幾らかの素敵な仲間に巡り会えただけで、今回本当にこのタイミングでここにいられてよかった。大事にしていきたい。

DSC05861_20171226011745169.jpg
9時過ぎ。ひっそりと。

DSC05864.jpg
トゥクトゥクと。

DSC05866.jpg
子どもがたくさんいて、いい。

DSC05874.jpg
メルカド近く、一気に賑やかに。

DSC05876_20171226011809fe2.jpg
よくわからんもん、いっぱい。

DSC05878.jpg
活気があって、いい。

DSC05882.jpg
進まれへん。

DSC05884_201712261102419f0.jpg
ようやく抜け出す。

DSC05891_20171226110350e44.jpg
町の景色。

DSC05893_20171226110409652.jpg
ランチャ乗り場から続く道。

DSC05896_2017122611051433e.jpg
眼下にアティトラン湖。

DSC05897_20171226110655841.jpg
まだどこのカフェにも行ってない。

DSC05898.jpg
絵の店。

DSC05907.jpg
ランチャ乗り場。

DSC05911_20171226111017988.jpg
客引きのトゥクトゥク達。

DSC05913.jpg
ツーリスト通り。

DSC05917.jpg
サンファンへ。

明日も今日の写真の続き。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply