FC2ブログ

12月27日 宿の居心地の良さが決まる理由。スペイン語の授業が楽しいと感じた日。宿の親父ヒデキさんとタイマンで対話。

Dec 27。

いろいろな旅人が、それぞれの期間でkamomosiに宿泊していく。明日になれば、またガラリとkamomosiの雰囲気が変わるだろう。バックパッカーやゲストハウスの雰囲気は、自分が滞在したそのタイミングで出会う人々で決まる。どんな旅人と出会えたかで、もっと言えばその町々の印象さえ変わる。昨日のメンツは最高だったけれど、明日のメンバーは合わないかもしれない、そんなことの繰り返し。自分で操作できることではない、ただ受け入れる。良いときは楽しんで、そうじゃないときはそこから学んで。年末年始、素敵な出逢いに恵まれると嬉しいな。期待せずに、でも心待ちにして。

学校をMayabからCommunityに変更して正解。担当の先生によるところが大きいが、スペイン語学習を始めてから、”授業が楽しい”と思ったのは初めてかもしれない。”スペイン語学習は楽しい”と思っていたけれど、”授業が”って感覚を今日初めて感じた。新しい先生の名前は、ロレンソ。2週間みっちり鍛えてもらおう。1ヶ月やそこらで体得なんてできやしない。継続は力なり。スペイン語、話せるようになりたい。スペイン語で話せるようになりたい。フィリピンの時のように半年じっくりってのは、金銭的に難しい。今後、自分でどれだけ勉強を続けていくか。伸びしろはそこで決まる。やるっきゃない。

今日はヒデキさんと2人で話をさせてもらえた。すげー人間くさくて、面白いオヤジ。考え方が本当に魅力的で好き。いろんな角度から質問を投げかけてみる。kamomosiという宿の雰囲気は、ヒデキさん自身が丸々投影されているように感じる。懐が深いというかなんというか。転換力。こんな風に捉えられたら面白いな、こっちの道を歩けたら楽しいなっていう方向へ、いとも簡単に行っているように見えてしまう。今日もまた充実の学び時間。いい機会を作っていただけている。本当に感謝あるのみ。

IMG_0209.jpg
学校は湖のほとり。

IMG_0218.jpg
授業はこんなところで。

生活リズムを変えて大正解かな。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply