1月7日 サンペドロ・ラ・ラグーナ最終日。焚き火のにおい満載の洗濯、早朝からの停電、ゆみちゃん、優しさの希少なお風呂。

Jan 7。

早起きして、シャワーを浴びる。1週間ぶりのシャンプーはやっぱりサッパリ感がハンパじゃなくて、これをいつかやめられるのかちょっと不確かな気分になったりする。ロサンゼルスぶりに洗濯をしてみる。1カ月間手洗いしてきたので、あまりの洗濯量の少なさに半笑いで首を傾げてみたりする。そんなこんなでゆったりしていた午前8時半前、最後のkamomosi朝ごはんのご馳走様と共に、停電。どうやら電線が切れたらしく、復帰の見込みは明日以降か。

午後、サンペドロ・ラ・ラグーナ最後の日に、もう一度ゆみちゃんとデート。前回行かなかったカフェでまたの〜んびりとたわいも無い会話をする。彼女の人柄、笑顔と雰囲気は周りを包み込む。柔らかく優しく癒される。魅力的だ。カフェの閉店時間まで話した後、帰り道にバッタリとヒデキさんと遭遇。本当にまさかの偶然。必然。ゆみちゃんとヒデキさんは全然話す時間が合った訳でもなく、この2人を引き合わせたかった願いが通じたのかな、なんて。

kamomosiでの最後の晩餐、リクエストして牛丼を食べさせてもらった。充電完了、思い残すところなし。その後、ドラム缶でお風呂を頂いた。ただでさえこの村では相当貴重な水。色々な出来事が巻き起こった1日、それでもヒデキさんは最後まで心遣いをしてくださった。詳細なんて書く必要はない。僕の心には、一生忘れることのない思い出、思い出ではなく親切の心に触れる機会をいただいた。人に優しく。決して簡単なことではない。僕もそんな風になりたい。

IMG_0348.jpg
蝋燭で語る最後の夜。

IMG_0357.jpg
ヒデキさんと。

IMG_0360.jpg
ゆみちゃんと。

IMG_0355_2018011000372906a.jpg
最高でした。本当に、最高でした。

とてつもなく大きなモノが、ここにありました。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply