1月28日 必要性を感じない客引きとのやりとり。食べない飲まない長距離移動。誰もがただ楽しめる世界を願うことは、愚かなのだろうか。

Jan 28。

グアテマラで出会ったゆみちゃんによく似た女性を見かけた。髪も背丈も後ろ姿も。サンペドロ・ラ・ラグーナでまだまだスペイン語の勉強に明け暮れている。ゆみちゃんにもう一度会いたい。カサの形態がそうさせるのかはわからないが、キューバはひとり旅しているひとがほとんどいない。いま乗っているバスもカップルだらけ。年配の友達同士で旅行に来ているヨーロピアンを見かけることが、いかにキューバが安全で観光に適した国なのかを物語っている。トリニダードから13時間の移動で、サンティアゴ・デ・クーバへ。僕のキューバ、この地を離れるといよいよ折り返しになる。どう仕上がっていくのだろうか。

長距離バスを降りると、想像通りの鬱陶しい客引きがやってくる。空港のタクシーなんかもそう、メルカドでの値段交渉もそうだが、僕はこれが大嫌い。旅の楽しみの一つだって言うひとがいたり、旅の醍醐味だって語るひともいる。が僕は大嫌いだ。お金に対する執着心やお互いの気持ちを探り合う感覚、人間同士の駆け引きというのが本当に慣れない。ひとりのおばさんが必要以上に追いかけてくる。値段が落ち着いてきても、その暑苦しい人柄が邪魔をする。僕はNoと言う。その辺りのひとたちと交わすスペイン語の中身は、こいつはダメだ、とか、このアジア人は・・・という悪い言葉だけ。鬱陶しい。

朝ごはんをいただいてから、今日はなにも食べていない。バス移動の時は、飲み物さえ口にしないようにしている。7時に一杯のエスプレッソとフレッシュジュースを少し飲んだだけだけれど、夕方17時ごろまで小便が出た。いちいちのトイレでお金を要求されるやりとりにも、心底うんざりしている。裕福とか貧困とかそういうレベルの話ではない。日本の価値観がとか、世界の価値観がとか、そういう題材でもない。僕は裏とか隙間とか、そういう負の部分が見えることに、どうしても慣れない。わからない浮気と同じように、僕がどう覗いたって、そういう人の汚さがまったく見えなければ、それはそれでいいのだが。

バスでほとんどの時間を寝て過ごした。いつもBGMは”仁志松本の放送室”、これがないと眠れなくなった。400回近くあるこのラジオ、今晩は第366回。22時30分、疲れが出ないように、ベッドに横になる。元NBAスーパースターのケヴィン・マクヘイルを彷彿とさせる、今日のカサのオーナーは親切だ。ベッドも部屋も綺麗でわるくない。バスターミナルからうるさいおばさんやその他を振り切っていると、1人の青年に声をかけられた。僕は”朝飯はいらなくて安い宿が必要だ”と譲らなかった。15クックの朝飯付よりも10クックの素泊まりが、僕のこの町には必要だった。彼は一軒の宿を紹介してくれた。

観光客、旅人、現地のひとたち、誰もがただ純粋に楽しんでいられたらいいのにな、と思ってしまう。これは、世界平和を願うとの同じように不可能なことなのかもしれない。これからの旅で、きっと危ない目に遭うことがある。お金や何かを盗まれることもあるだろう。もしかしたら本当に死の危険を感じる機会だってあるかもしれない。その時にはきっと、生きててよかったという気持ちと同じくらい、ひとの汚い部分に触れる悲しい気持ちを持つのだろう。僕はなにを盗まれたって、生きてさえすればどうでもいいと思っている。良いことだけが、世の中にはすべての人にとって良いことだけが、あればいいのに。

IMG_0917_201802120051430d8.jpg
ロン毛。

IMG_0887_20180212005132621.jpg
最近の余ってた写真を。

IMG_0892_201802120051352fd.jpg
キューバ定番のパンコンハモン。


IMG_0893.jpg
チョコアイス。

IMG_0888_201802120051588cd.jpg
マンゴージュース。

IMG_0894.jpg
宿からの夜。

IMG_0919_20180212005202b67.jpg
これは今朝。

IMG_0927.jpg
これは今晩。

IMG_0891.jpg
キューバ名物2のピザ。

IMG_0918.jpg
トリニダードで豪華な晩御飯。

IMG_0929.jpg
エンパナーダ。

IMG_0928.jpg
焼かれないパンコンハモン。

何食っても美味いって思える舌に感謝。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply