FC2ブログ

2月2日 半泣きのバラコア最終日。3度も道で再会するヨシくん。映画スターウォーズ。いよいよキューバ最後の目的地、モアへ。

Feb 2。

意を決して話したら、わかってもらえていた。カサのオーナーは、全然迷惑かかってないから大丈夫だよと笑って返してくれた。申し訳なかったという気持ちが溢れすぎて、泣きそうになった。僕はきっと人の何倍も感情的で、人の気持ちを気にしてしまう。気にしていないと言い張っているだけで、本当はいちばん気にしているのは自分だと、前から知ってはいるけれど。本心は伝わる。明日の早朝6時30分には出ていくから鍵をドアにつけておくと伝えると、起きてお別れの挨拶をするから大丈夫だよと。頼んでくれていたタクシーをキャンセルして、自力でコレクティーボを捕まえてモアへ向かうことに決めた。

3度目の偶然はもう書かずにはいられないだろう。トリニダードのカサで出会った大学生のヨシくん。サンチアゴ・デ・クーバを歩いているとばったり再会し、ここバラコアでも昨日今日と歩いていると前からやってきた。沖縄出身の彼は、快活で笑顔が素敵な好青年だ。毎回再会するとテキトーな場所に座って話し込む。だいたいは僕が聞いている。我が強いわけではなく、知識や根っこが強い。彼の買い物に付き合った。売り手のクバーノとの距離感が絶妙だ。全然スペイン語が話せないけれど、仲良くなるのがとてもうまい。学生の勢いというのは凄まじい。負けていられない。自分もまだまだ若いのだから。

昨日から映画「スターウォーズ」を初めて見ている。いまエピソード3が終わったところだ。まだこの映画がなぜ世界的に有名かつ人気で、たくさんのひとが好んでみる映画なのかわからない。期待しすぎたわけではないが。とりあえず小学生の時の体育祭で、スターウォーズの音楽で踊ったことだけは覚えている。キューバにいる間にエピソード7まで見る予定。そこまで見終われば、自分の好みかどうかはっきりするだろう。今日はリラックスの日。お昼過ぎまで映画見たり、写真の整理したり、ブログ書いたり、それからFacebookに載せる写真の整理と文章の作成。こういう作業の時間が頭をクリアにしていく。

もう一度、あの「ワタシハー」のおかしなアクセントで日本語を話す彼が働くカフェへ行った。さすがに夕方には相当疲れている様子だったけれど、快く対応してくれた。結局名前はわからないまま。それでも「アリガトウゴザイマス!」と「Buen Viaje!」のセットで最後しっかり握手をした。いつか必ず叶えてほしい、日本に来たいという夢を。この店のマスターに昼間ばったり道端で会った。何かと縁を感じる。厨房で作っていた女性も覚えてくれていて、最後は笑顔で。バラコア、小さい町。何度も道端で顔を合わせるクバーノたちは、みんな優しかった。何にもないと言われる町が、やっぱり好きだな。

モアがおそらく滞在する最後の町だ。8日のフライトでカンクンへ、もうすぐ僕のキューバが終わる。バスの状況や移動後の体調を考えて、おそらく2泊して6日にはハバナに着くように段取りをつける。ハバナでの2泊はきっとダラダラとすることになるだろう。調べごとをしたいところだが、WiFiを使わないと決めたこの17日間、そこは拘っていたい。ハバナでやり残したこともない。誰か話し相手が見つかれば嬉しいが、こうやって求めている時には、現われない。残りのスターウォーズを見る時間にでも充てよう。モアでは客引きに敢えて捕まり、自分から強気な価格交渉はせず、自然のなりゆくままに。

IMG_0983.jpg
バラコアへ来るときの道なり。

IMG_0979.jpg
サンティアゴ・デ・クーバでいただいたパンコンハモン。

IMG_0986.jpg
ジャングルでした。

IMG_0992.jpg
最強のレフレスコ。

IMG_0999.jpg
5cupのピザ。

IMG_1001.jpg
朝飯。

IMG_1004.jpg
晩飯。

IMG_1037.jpg
サルチチャ=ソーセージ。

IMG_1038.jpg
夜のバラコア。

モアへGO!
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply