2月6日 人生初、洗濯機の中で手洗いする。500ドルもかからなかった17日間キューバ旅。旅の終わりは、いつもほんの少しの贅沢を。

Feb 6。

早朝5時にハバナへ帰還、バス停まで歩く。朝早くからすでにバス待ちのクバーノたち。車内も混雑状態。すげー働くやん。日本のラッシュとなんら変わらない。6時半過ぎに2週間前に泊まっていた宿へ、働くひとたちは覚えてくれていた。そこからはなんにもせず、晩御飯までのらりくらりと過ごしていく。昨日の朝が早かったこと、移動疲れがモロに出ていること、まともな飯をもう2日も食べていないこと、バス泊で眠れていないこと・・・悪条件の塊で、朝まで遊んで帰ってる最中のような、どこか宙に浮いた感覚。晩飯は、安くて美味しいと評判の日本食屋さんで大好物の焼飯を食らった。もちろん大盛りで。

明日の予算42cup。キューバへ来てすぐ両替したお金と、トリニダードで一度だけATMから下ろしたお金で乗り切ることができた。17日間、500ドルを目処にしていたが、375弱で落ち着きそう。42cupあれば、テキトーなモノとデザートが楽しめるだろう。もし必要があれば、3+5cucの紙幣も手元にある。最終的には全てがうまくいったキューバの旅。明後日にはいよいよメキシコへ戻る。けっきょくまだその先のことは、何一つスケジュールを決められてはいない。実際、口座にどれだけのお金が残っているかさえ把握できていない。でもこれがいい。どこまでも、この調子でのらりくらりできるよう心がけたい。

1ヶ月ぶりの洗濯、手洗いしていた服を全部。真っ黒な水になった。洗濯機がショボすぎて、回しているのにピクリとしない洗濯機に手を突っ込んだ。けっきょく手洗いになった。ニュージーランドからの粉洗剤がようやくの出番を喜んでいた。2日間書けていなかったブログ、忘却曲線を必死に引っ張り戻して進める。お金のこと、メキシコでの出費の計算があまりにも狂っていて、途中でギブアップした。きっちりしぃなタイプだが、はっきり言ってなんにもキッチリできていない。見せかけ。タバコとお酒をしないことを、僕の見た目はいつもいつまでも意外性を生むらしい。ライター、ポケットに入れたことがない。

今日と明日はカメラを持ち歩かない。最後のキューバ、ハバナの空気感をただ感じる。夕焼けをマレコン通りに見に行こうと考えていたのに、けっきょくその時間も宿でダラダラ過ごしていた。なんにもせずに、すっかり陽が沈んだ。ここまで考えずに、ただやり過ごした1日はそんなに多くない。いつも何かを考えていたい僕の頭ん中、かなりリフレッシュできたんじゃないかな。ちょっと豪華な晩飯を楽しんで、おまけにデザートまで食ってしまった。最後にちょっとした贅沢をしている自分が面白い。このとりあえず10年予定が終わる最後の贅沢は、とんでもないことになってしまいそうだ。場所はハワイ。

久しぶりにそのハワイで買った、人生でいちばんお気に入りのTシャツを身にまとった。やっぱり自分の”大好き”は、とんでもなくテンションを上げてくれる。日本にいた頃、ボロボロになるまで使い続けたHAREのシューズとバッグ。本当のお気に入りは、ただ外に出ることをより一層楽しいものにしてくれていた。今している旅が、15年間いちばんのお気に入りであり続けたバスケットボールを超えることはあるのだろうか。本当はもう超えているのだろうか、比べる必要のないこの”大好き”同士を、あえてぶつけたくなってしまう。ずっとずっと”大好き”がある生活、やっぱり楽しくて仕方がない。

IMG_1053.jpg

写真少ない方が見やすい現実。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply