FC2ブログ

2月7日 僕の旅は「イチローですね。」。自炊の伝家の宝刀レシピ。ひとがロボットになっていく。ひとり旅は、ひとりで旅をすること。

Feb 7。

今後の中米ルートでは、日本人バックパッカーに出会うことは少なくなるだろうが、もし仮に旅の話になって質問されたときには「イチローですね。」と答えることに決めた。ここに幾らか書いたことがあることに、心底うんざり。旅が長い・インドにハマった・アフリカに行った・南米から北上してきた・・・云々。なにが偉いのか?なにがその人を大きくするのか?ワーホリビザでの長期滞在を挟むことに、なぜそんなにも嘲笑じみた顔をされるのか?全くその感覚に賛同できない。「イチローですね。」この一点張りにしてみよう。勝手に想像してくれればいい。どう映るのか、見ているひとが判断すればいい。

スターウォーズ、HDDに入っていたエピソード7まで見終わった。全部だと思っていたのに、なんとエピソード8があるらしいではないか。そして、大人になってからスターウォーズを見始めるのは微妙かもだと、まぁこれは自分でも納得せざるをえないほど真っ当な返事が来て、少し笑けてしまった。あとまだ見ていない映画のフォルダには、トワイライトサーガのシリーズが残っている。さて、これも見始めるか。コーラを飲んだ。いつも節目節目の自分のご褒美にはコーラが絡んでくる気がする。コカ・コーラではなく、現地のコーラ。僕はペプシとコーラの違いさえわからない。キューバのコーラも美味しかった。

胸板が薄くなるのと比例するように、お腹が少しポッコリ出てきた気がする。長年の小さな悩みのタネである幼児体形にまた逆戻りしてしまった。筋トレを再開せねばいけないのだが、あまりに栄養を考えない安上がりな食生活では、その効果も半減だろう。そんなことを考えているとどうにも気が進まない。隣で寝ている若者は、プロテインを飲んでいる。えらい。僕は今そこにお金をかけられる余裕はない。カンクンに帰った明日の晩飯は決まっている。タコス。1泊2泊ずつの滞在では、どうにも自炊する気にもなれない。もしするとすれば、必殺のレシピは2つ用意してあるのだが。伝家の宝刀、抜くときは来るのか。

キューバ最終日のブログが、なんとも徒然な感じである。歩かない日はお腹がすかないと言うのがよくわかる。昨晩、同じ部屋のひとたちとかなり盛り上がった。ITの発達や日本の未来なんかについて、気がつけば夜中1時近くになるまで話し込んだ。世の中は便利になっていると言われる。プロテインとは違うまた別の若者は、ITの進歩が楽しいと言う。「合理的」「最短距離」という言葉がたくさん出てきた。彼がどうこうではなく、「あぁこうやって人間はロボットになっていくんだ」と思う考え方ばかりだった。世の中は便利になっている。でもなぜそれが幸福度に繋がっていかないのか?本質はそこにあるはず。

どんどん発達していく世の中で、なぜ自殺者は減らないのか?どんどん手間がなくなっていく世の中で、なぜ人々はより身勝手な権利を主張し、純粋な笑顔が減っているのか?僕には矛盾点ばかりが見えてしまう。話は変わる。”一人旅”に関しては、みな同じ意見だった。”一人旅”と言いながら、群れて行動する心理。修学旅行の延長線上。個で動く3人は、ここでもかなり熱い話で盛り上がった。ちなみにもう1人は難波出身のコテコテのおっさん。プロテインはディスコに行ったようで、朝まで帰ってこなかった。ひとりひとり、意見を持ち、ぶつけ合い、主張できるからこその楽しい時間だった。良い夜だった。

IMG_1054.jpg
チキンと焼飯。

IMG_1056_20180215233931c36.jpg
京都銀行くらい長い食堂。

IMG_1058_20180215233932894.jpg
見せかけエクレア、うまし。

2018年も怒涛のように過ぎていく。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply