2月8日 旅の最適な期間は3ヶ月?!サングラスを外しなさい。17日ぶりにWi-Fiという電波で繋がる。イギリスYMSビザ当選。

Feb 8。

朝はドイツ人Jung・韓国人の女の子と話しながら飯を食らう。Jungは2回目のキューバ、スペイン語を教えてくれたクバーナの誕生日を祝うために今回は来たんだとか。ナイスガイ。韓国人の子は2年かけて世界を回った締めくくりで。サルサダンスの教室に通っているんだとか。2人ともたくさんの国や地域を訪れてきたが「旅は3ヶ月がベストかな」という結論で落ち着いているらしい。彼彼女たちが出会ってきた旅人たちも口を揃えて3ヶ月らしい。そう考えれば、僕の旅はベストに近い。1〜3ヶ月スパンで長期滞在の間に旅をしているようなもんだから。色々と工夫している結果、すげーいい感じにやっぱなってる。

カンクンへ戻る飛行機を待つ。売店もやはりキューバらしく、長蛇の列ができても決してあくせく働くことはない。2.5cucと見込んで頼んだボカディーヨが4.8cucで、食べたかったチョコケーキもヨーグルトも食べられなくなった。目の前を通り過ぎる韓国人のおっさん。鼻が低すぎてそんなにも秒単位でズレてくるサングラスはしない方がいい。と、アドバイスをすることはしない。室内やで?ってことも。キューバ、長くもなく短くもなかった。これがベストだった。これからのことを調べたいが、やはり最後までwifiに触れたくはないので、座ってボーッとフライトまでの時間をやり過ごす。サングラス、外せば?

メキシコへ戻ってきた。いつも思うことがある。テーマパークや空港、スーパーマーケットでもよく見かける光景。たくさんゲートを作ってあるのに、全部を使っているのを見たことがない。目にするのは、呆れるほどの長蛇の列だけ。人員コストの問題なんかもあるだろうから何も言うつもりはないが、いつの日か全てのゲートを使う日は来るのだろうか。僕は来ないことに賭けます、なにかを。さてさて、17日ぶりに電波を通じて”繋がる”時が来た。メール、Facebook、Instagram、アプリのアップデート諸々。改めて思った。本来必要ではないかもしれないことで、忙しくさせられてるのでは?という疑問と事実。

両親にメールで帰還報告、100件近く未読の受信ボックスのほとんどは、どうでもいいモノばかり。数件、重要なそれがあった。まずはカナダのTAXリファンドの時期が近く、働いていたスキー場とカフェから必要書類の件で。うまくいけば、また少し旅資金が手元に来ることになる。それから、とりあえずサラッと書いておくが、イギリスYMSビザに当選していた。必要書類の提出などまだ少し面倒な工程が残るものの、無事にビザを取得できれば、いよいよヨーロッパでの長期滞在が始まる。2018秋〜2020年秋頃までの予定になるので、10カ年計画がかなり現実味を帯びてくる。本当に全てがうまくいっている。

キューバにいたこの17日間で、高校時代のバスケ仲間がまた新しい家族を授かっていた。ニュージーランドで共に働いた仲間は、スノーボードインストラクターになった。南米の旅を始めていたりなちゃんは、無事にギアナ3国を楽しんだようだ。来週にりえさんは彼氏に会いにイギリスへ戻るらしい。あとはなんだ、旅を始めたヒト、旅を終えたヒト、変わらない日常を平和に送っているヒト・・・。少しだけ電波から離れてみて、色々と俯瞰的に見られるようになったかもしれない。感覚的な話で、説明のしようがないのだが。明日もう1日ここでゆっくりしたあと、Holboxに行くことにした。どんなところなのか。

IMG_1104.jpg
アエロメヒコ。

IMG_1101.jpg
ハバナターミナル。

改めて感じるひととの連絡頻度の少なさ。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply