FC2ブログ

2月11日 ホルボッシュ島、どこもかしこも写真スポット。今はインドが嫌いだ。旅が長いひと、観光のひと。ダニエルと過ごした2日間。

Feb 11。

最後の楽園ホルボッシュで久しぶりの二日酔い。目が覚めても、胃もたれ、乾ききったコンタクトレンズの入った目がシパシパする。それでも散歩に出かけたい!の意志を自ら勝利させ、午前9時ごろに出かける。ビーチを歩く。お目当てにしていたスポット、ちょうど可愛い子どもたちが遊びに来て、絶好の写真タイムになった。その後も膝下を海に撓むらせながら、ひたすら歩いていく。どんどん海が透き通っていく。どこまでも広がるこのカリブ海のビーチは、とても青く、とても水色で、とても白い。モデルさんの撮影なのだろう、綺麗なお姉さんとカメラマン、それから日傘を持ったマネージャーさんたちがいた。

シャッターを切っているとキリがないので、引き返してカメラをケースに仕舞う。それでもまた良い光景が目に入り、カメラを取り出す。宿に帰ってくる。ハンモックで読書タイム。いつの間にか眠りに落ちた。時計を見れば、2時間くらい経ったらしい。慣れない夜遊びとビールは体力を相当奪うようだ。肩の日焼けが少し痛い、それもまた心地よい。旅本を読む。日本人バックパッカーは本当にインドが好きだな。僕はいまはインドが嫌いだ。こぞってインドが全てであるかのように話す。刺激があるだろう、価値観が壊れるだろう、それでも僕はインドが全てなんてことはないと、思う。行ってみて、また書こう。

シエスタ、ダニエルに起こされた。”昼飯を食うか?”サラダと魚のフライがテーブルに準備されている。断る理由がないので、食べさせてもらう。日本のアジフライか、ニュージーランド・オーストラリアのフィッシュ&チップスか、その両方を思い出せてくれる味がした。アボガド・トマト・玉ねぎ・レタスを和えたサラダもとても美味しくて、バクバク食った。なんでここまで他人に親切にできるのか、僕はその価値観を知らない。きっとここを訪れるみんな、ペドロとダニエルを好きになる。見ず知らずのバックパッカーにこれだけ優しくできるオーナー、そういない。”慣れ”とかそんな次元を、優に超えている。

その後、結局すっかり陽が暮れた19時までダニエルと話していた。旅のこと、仕事のこと、またメキシコのこと、日本のこと・・・彼の空気感がとても肌に合う。自由でゆっくりで優しい。時折ブッ込んでくるバッドワードは、本心というよりはただの冗談。僕は今日ゆっくりしたい。その空気を感じ取り、決して深追いしてこない。僕はきっと僕のペースでなければ旅ができない。他のバックパッカーが羨ましくなることが時々ある。僕は夜にめっぽう弱い。朝型の旅人と出会うことは、ほぼない。まぁでもこのスタイルだから今日の写真とかがあるわけで、それが自分のスタイルなわけで。やっぱり変えられないわけで。

昨日今日のブログを書く。昨日が充実し過ぎていてブログを書く時間がなかった。そんな日は珍しい。やはり日本人も外国人もバックパッカーも誰でもそう、ガツガツしていない、のらりくらりのひととの波長が合う。ダニエルは言う。「ヒロキの旅が長いのは、見ていたらわかるよ。ほかの旅人と違ってとてもリラックスしているし、自分のペースでただその場を楽しんでいるのがわかる。ゆったりのんびり、それが大切だし、いちばん楽しいよね。日帰りでホルボッシュに来るやつなんて理解できないぜ!」最後の言葉は茶目っ気のある冗談で。そう、僕の旅は僕のペースで。明日早朝にカンクンに戻ることに決めた。

DSC08609.jpg
この子、実は鼻水ジュルジュルに漏れてる。

DSC08586_20180216230503dc5.jpg
歩く。

DSC08591.jpg
いい天気。

DSC08596.jpg
写真で見てたやつ。

DSC08599.jpg
絶好の時間帯。

DSC08606.jpg
子どもたち登場。

DSC08612.jpg
この子は完璧。

DSC08618_20180216230513279.jpg
モデルさんの撮影。

DSC08625_20180216230514d75.jpg
街中では別の方がPV撮影してた。

DSC08627_20180216230516e11.jpg
いいとこだなー。

DSC08645.jpg
海中散歩。

DSC08656.jpg
いいとこだなー。

DSC08657_2018021623052033a.jpg
ほんま、いいとこだなー。

DSC08664_20180216230523472.jpg
昼ごはん。

DSC08665.jpg
右の美人さんは誰かわからない。

IMG_1151.jpg
ダニエル。

IMG_1154.jpg
今日もカーニバル。

IMG_1166.jpg
夜までカーニバル。

IMG_1185_2018021623053010e.jpg
プレゼントしたポストカード。

もう少しいたかった!ってすごく重要な旅のサインな気がする。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply