FC2ブログ

2月22日 ガリフナ族やマヤ族、いろんな民族が暮らすグアテマラで異色の町リビングストン。いろんなひとと少しずつの会話を楽しむ。

Feb 22。

久しぶりに長く寝た。やることがなくなった昨晩20時、ベッドに伏せる。そして今朝8時まで。何度か目が覚めたものの、ある程度しっかり眠れたのではないか。あまり体調が良くない感じがするのも相まってだろう。昨日の晩飯後に立ち寄ったパン屋さんのおばさんがすごく愛想よかったので、その店へ朝飯用のパンを買いに行く。きっと今日の晩飯は昨日立ち寄ったお店、そのあとのデザートはこのパン屋だろう。いろんな店を回るのも楽しいが、気持ちのいいひとのお店へ通って顔見知りになりたいという思いも。常連さんが多かったカルガリーのカフェを思い出して、そこで生活することをイメージしてみる。

リビングストンを歩く。小さな町だ。活気があるのかないのか、観光地化すぎているのかそうではないのか、もはやそういう尺度で見る必要もないのだろう。あまり写真を撮られるのが好きではなさそうな空気を感じるので、できるだけ人を撮らないように。海沿いを歩いていると、1人の男の子が話しかけてきた。マヤ族のフランシスコ、途中からガリフナ族のオスカルも加わって、3人で話していた。この町のひとたちは、リビングストンのことをとても誇りに思っている。それがよくわかる。マヤ、ガリフナ、グアテマラ・・・ここの町はインターナショナルで、差別もなくて、ずっとずっと平和な町なんだって。

別の海沿いを歩く。綺麗とは言えないビーチ。丘の上にテキトーに座ってくつろいでみる。そう言えば、さっきフランシスコとオスカルが「ここらのビーチにたくさんゴミがあるのは、この町からじゃない。全部ベリーズからやってくるんだ」って言ってた。フィリピーノか?と言われる。ハポネスだと答える。あまり多くはないが日本人も来るぞって、また別のおっさんと話す。スペイン語はわかるのか?と聞かれるから、ポキートと答える。これもまた別のおっさんとの会話。写真で撮りたくなる場面にはたくさん出くわすが、なんとなく遠慮した方がいいサインが出ている。グッと抑える。”そうじゃない”を楽しむ時間。

昼寝、爆睡。特にやることがない町で、1時間もすればグルっと一周して宿へ帰ってこれる。身体を休めるのにちょうどいい。延泊する決断が正しかったのかわからないが、流れに任せる。明日は何をしようか。よっぽどの場所でない限り、お金を払って観光することにあまり魅力を感じなくなってきている。自然保護なのかお金が取れるからなのか、そういうのが見えてきたりするのが億劫だ。町を辿る、自分の旅の軌跡を繋いでいくことが楽しい。写真を撮るのなら金をよこせ!と言われた。じゃ撮らないという選択肢をとった。写真のためにお金を払う、そこに残った写真に、僕の感情は虚しさだけが残る気がする。

DSC09068.jpg
フランシスコ。

DSC08932_201802250916273fe.jpg
背中から始まる1日。

DSC08933.jpg
めっちゃ坂。

DSC08938.jpg
ガリフナジャーニー。

DSC08939_201802250916313ea.jpg
暑そう。辛そう。

DSC08946.jpg
メイン通り。

DSC08952.jpg
セントロ的な場所。

DSC08957.jpg
ランチャ乗り場までの道。

DSC08965.jpg
かっこいいミューラルいっぱい。

DSC08968.jpg
この子、綺麗な顔してた。

DSC08972.jpg
ランチャ乗り場。

DSC08975.jpg
から見た感じ。

DSC08977.jpg
バスケゴール。

DSC08978.jpg
ブランコ。

DSC08980.jpg
待ち人。

DSC08982.jpg
パルケ横。

DSC08987.jpg
怒鳴られた漁師がいたとこ。

DSC09001_2018022509165156a.jpg
カラフル。

DSC09006_20180225091654fee.jpg
カラフルン。

DSC09015.jpg
シンプルン。

DSC09025_20180225091655279.jpg
お洗濯タイム。

DSC09027.jpg
プラヤ。

DSC09031.jpg
新聞読むひと。

DSC09047.jpg
昨日の道が

DSC09054.jpg
楽しくて。

DSC09057.jpg
遊ぶ子どもたち。

DSC09073.jpg
良いとこだよ、まったく。

DSC09078.jpg
そんなに海が綺麗でなくても。

DSC09086.jpg
なんでか良い。

DSC09094.jpg
陽が暮れる。

見返してみれば、良い写真撮れてたかも。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply