FC2ブログ

3月8日 旅人の俳優。ニカラグアで日本人宿始めませんか。海が見たくてサン・ファン・デル・スール。ブラジルeビザ1日でゲット!

Mar 8。

TV番組「アナザースカイ」に、俳優の北村一輝さんが出演されている回を観た。オーストラリアのダーウィンとアデレードを結ぶスチュワートハイウェイ。彼の考え方や行動は完全に旅人。懐かしい風景で溢れていた。僕自身も3年以上の時が流れている。僕も北村一輝さんのようにもう一度オーストラリアを車で駆け抜けたなら、どんなことを思い、魅せられるのだろう。いまはまだ予定にはいれられない。でもいつか、これまで辿った、これから辿るルートをもう一度訪れても面白いのかもしれない。その時の自分が”成長”しているのかどうか、そのモノサシは誰にもわからない。それでも、確かめて見る価値はある。

ニカラグアで日本人宿を営めば、必ず旅人が集まる。レオン・グラナダもしくは今日訪れているサン・ファン・デル・スール。どこも完全に観光地で、英語だけで事足りてしまう。グアテマラのアンティグアのような雰囲気といえば、中米を旅したことがあるひとならイメージができるだろう。それでいて、どの町にもスペイン語学校があった。おそらくニカラグアの物価から考えて、高くはないはず。どの町でもいい、日本人宿が1つでもあれば、中米を縦断したい旅人やコスタリカへ訪れてみたい方の中継ポイントになれる。これが旅の終盤ならば、僕自身がやってみても面白いのでは?なんて想像してみるのだが。

ってことで今日はサン・ファン・デル・スール(San Juan Del Sur)という町に来ている。山や都会にいたら、海のそばに来たくなった。サーフィンで有名な町だが、僕はサーフィンせず丘へ登り、景色を眺める。夕陽がとても綺麗だ。両替したニカラグア通貨コルドバがもう少しでなくなりそうなので、今日はパンとバナナだけでなんとか乗り切ることにする。明日にはいよいよコスタリカへ入国する。中米の旅が終盤にさしかかる。南米ルートが全く定まらない。ギアナ3国とベネズエラのタイミング、それからウユニ塩湖。効率というよりも陸路にこだわっているからか、でもここは譲りたくないんだよな。くそ。

昨日にブラジルの観光ビザ(eビザ)を申請したら、ちょうど今、ビザが無事発給された通知メールが届いた。写真がどうとか色々ネットでは書いているけど、正直余裕。白い壁の前で影もありありの自撮りして、ちょっとハイライトとか加工しただけの写真でいけた。ははは、快調。んでなんと、おそらくカナダのタックスリターンは余分に支払わないといけない計算になったらしい。ははは、絶不調。ブログドメインの更新時期が来たので、それもお金がかかった。あれ、なんかどんどんお金がどこからともなく吸収されていく。カナダの銀行口座、長らく確認していないけれど大丈夫かいねー。なんくるないさー。

DSC00119_2018030910304493b.jpg
湾がいいねー。

DSC00008.jpg
ここ登ってく。

DSC00038_20180309102719662.jpg
丘から。

DSC00021.jpg
やっぱ海もええな。

DSC00042.jpg
木がないとこ。

DSC00013.jpg
白いのは波と反射。

DSC00028_20180309102843203.jpg
草掻き分け掻き分け。

DSC00043.jpg
上を向いて。

DSC00051_20180309102803015.jpg
町中。

DSC00052.jpg
僕の目にはかっこよく見えてる。

DSC00058.jpg
お土産。

DSC00047.jpg
青いベンチ。

DSC00059.jpg
メイン通り。

DSC00072.jpg
海。

DSC00066.jpg
サーフショップ。

DSC00055.jpg
おしゃれカフェ。

DSC00054.jpg
おしゃれ壁。

DSC00082.jpg
像が見える。

DSC00086.jpg
影がいいね。

DSC00106.jpg
いいポイント。

DSC00076.jpg
ミューラル。

DSC00107_20180309103023075.jpg
半分、砂。

DSC00110.jpg
像の丘から。

DSC00111.jpg
湾がいいね。

DSC00138_2018030910302607a.jpg
光がいいね。

DSC00139.jpg
マレコン。

DSC00137_20180309103043397.jpg
ビーチ歩く。

DSC00108.jpg
登る。

DSC00146.jpg
夕陽がいいね。

DSC00148_201803091030385d1.jpg
夕焼けいいね。

ありがとう、ニカラグア。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply