3月9日 ニカラグアからコスタリカ入国した初日に、医者とか政治家と夜中0時まで謎の会合。たくさんの国へ訪れる上で大変なこと。

Mar 9。

ゆっくりしようと思っていた1日、Airbnbの家に戻ってきたのが夜中0時過ぎ。疲れまひた。ホストのルイス、めっちゃ優しいけどめっちゃイカついし、めっちゃ忙しい。プリンシパルで働いている役人さんで、今日滞在したCañasの町いちばんの医者の家で晩飯、今度の選挙で超重要なお偉いさんとかと。そんな政治の話なんかわかるわけがなく、ひたすら耐える時間が続く。そして帰るときに車のバッテリーが上がってる。30分離れた奥地の大豪邸、助けがくるのは1時間後。これだけざっくり書いたらイメージもできひんやろうけど、とにかく色々ハードな1日やった。サンホセ、行けた・・いや、それは言うな。

ってことで、午前中はニカラグアのサン・ファン・デル・スールを離れて、コスタリカへ。最後の最後にニカラグアのバスのにいちゃんにボラれた。キューバでボラれたにいちゃんと同じ系統の顔、同じ系統のアフロ。あの系統はきらいだ。バス停で出会ったイスラエル出身のアラニ。日本に3年ほど住んでいたらしく、可愛らしい日本語を話す。40歳くらいだろうけれど、すごく愛嬌のある美人だ。コスタリカの奥地の村に7年近く住んでいるらしい。パーティーやイベントのオーガナイザーらしい。旅に組み込めれば行ってみたかったが、今回はパスすることに。それにしても不思議な出会いがたくさんあるもんだ。

ニカラグアからコスタリカ。コスタリカ入国の際は出国チケットが必要ってことやったから、ネットでまじテキトーなダミーチケット作っておいた。ニコニコしながら見せて余裕でOK。備えあれば憂いなし。絶対余裕な表情と気持ちさえ持っていれば、なんとでもなる。パナマも入国の際に出国チケットが必要らしい。このチケットはマジのチケットを買っておく。パナマが変に長くなるイメージがないので、サンホセに滞在している間に、サクッと決めてしまっておく。黄熱病の予防接種も忘れることなかれ。コスタリカのお金、ベトナムの時も思ったけど、ゼロの桁、明日から2つくらい減らしてもいいんじゃない?

たくさんの国へ訪れる。この行動の尊敬できるところは、両替の時や国境、勘定、ボッタクリなど、本当にたくさんの場面で損する可能性がある、損を受け入れるしかない状況に晒される。数日間過ごしてみてようやく、なんとなくのプライスが見えてくる。旅が長くなればなるほど、損の数と慣れの数が比例して増える。ぼくはまだまだ訪れた国は少ない。これからもっともっと損する。あ、でもここに書いていることに全然ネガティブな感情はなく、”強くなっていく”という感覚。コロンビアーベネズエラの陸路国境があまりよくない状態だという記事を読む。さて、どうするかね。どういう経路を辿ろうかいね。

IMG_1803.jpg
ニカラグア最後の朝飯。

IMG_1833.jpg
今日はバス最後尾。

IMG_1835.jpg
ニカラグアイミグレ。

IMG_1836.jpg
ポリスチェックポイント。

IMG_1837.jpg
ようこそコスタリカ。

IMG_1838.jpg
コスタリカイミグレ。

IMG_1840.jpg
並びすぎ。

IMG_1844.jpg
ニカラグアの入出国書類多すぎ。

IMG_1845.jpg
今日の町カニャス到着。

IMG_1846.jpg
ハイウェイ久しぶりに見た。

IMG_1864.jpg
本日のAirbnb。

IMG_1847.jpg
医者の大豪邸。

IMG_1848_20180311223346429.jpg
この庭の感じで家の大きさ掴めるかな。

IMG_1853_20180311223350f7f.jpg
1リットルのビール渡される。

IMG_1856_20180311223351804.jpg
ちょっと外へ逃げる。

明日はサンホセで宮治さんと合流。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply