FC2ブログ

3月11日 コスタリカのサンホセで黄熱病の予防接種、日本と値段が変わらない。パナマで決める南米全国制覇へのルート。ルーマニア。

Mar 11。

昨晩遅くまで話したせいか、一昨日の晩ハプニングで遅くまで起きていたせいか、朝から眠い。そして、朝ごはんからすげー豪華におもてなされる。ここには長くいてはいけないことを、強く感じさせられる。黄熱病の予防接種を受けようと、ファルマシアへ訪ねてみる。50ドルくらいと予想していたが、100ドルと言われたので一旦引き返す。調べてみると、パナマでもワクチンが少なくなっていたりするなどして、昨年まで5ドルで受けられた予防接種がローカルで20ドル、国外者で100ドルに変更されたという記事を読んだ。明日、予防接種を受けることにする。100ドルか、まぁそれくらい払うもんでしょう。

コスタリカのサンホセ、特に散策することもなく本当に休息時間になりそう。久しぶりに日本の社会人、しかも公務員とカテゴライズされる教職員と直接話せる機会は、とてもとても貴重。彼女が自宅にいる間は質問しっぱなし。それでいて、ぼくが旅人と交わす話が一切通用しなかったり、理解されなかったりする。改めて、”旅の当たり前”にどっぷり浸り込んでいる自分に気づかされる。昨日一昨日のブログを済ませる。ここからの旅のルートや予定を改めて見定める。Facebookにホンジュラス滞在時のことをアップする。溜め込んでいるモノをひとつひとつ処理・精査していく。いまこれが必要なこと、必要な時間。

ここで一気にパナマから南米のルートを決めようとしていたが、やめた。パナマに入ったタイミングで出てきたフライトの価格で決めることにする。パナマからコロンビアに飛べば、東回り、つまりエクアドル方面へ南下していく。逆にベネズエラへ飛ぶフライトが想定より安価であれば、先にベネズエラから入って西回りに。ウユニ塩湖の時期を最優先に持ってくる考えを捨てる。イギリスのビザ申請、どこの国で申請するかはわからないけれど、きっと大丈夫。なんとでもなる、なんとでもできる、なんとでもする。このどちらかのルートで行けば、最終的にコロンビアから南米アウトのカタチになる。ある程度、理想的。

言語学習のサイトで新しくルーマニア人の友達ができた。これでまた、ルーマニアという国に出向く立派な理由ができた。1カ国にひとり、友達でも仲間でもホストでもどんなカタチでもいいから、大切に思える、心に残してもらえるような出会いがあれば嬉しい。たくさんの知り合いも、写真に盛りだくさんの友達もぼくの性に合わない。ひとりずつ、丁寧に付き合っていけるように心がける。明日予防接種をしてイエローカードを手に入れることができれば、明後日にはサンホセを出発できる。1日だけで充電完了。写真の整理や頭のブラッシュアップはいつでもできる。ちょっとぼくには素晴らしい時間すぎて、あかん。

IMG_1901.jpg
バスケ。

IMG_1895_20180313011142d1f.jpg
朝食。

IMG_1897_201803130111430fe.jpg
モール。

IMG_1898.jpg
モール内。

IMG_1900.jpg
青空。

IMG_1902_201803130111496c0.jpg
家。

IMG_1904.jpg
迷ったなー。

28907287_1890725017668748_1139038428_n.jpg
お昼。

28832689_1890724984335418_203152453_n.jpg
晩飯。

明日もゆったり。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply