3月14日 コロンビアから南下したなら、たくさんの出会いがあっただろう。よく聞かれるお金のこと、ぜんぜん持っているわけないやんね。

Mar 14。

南米の旅をスタートさせる場所、ベネズエラのカラカス。いまはそこへの照準ばかりが頭の中にある。旅人じゃなければ、治安がどうとか以前に興味も関心もないかもしれない。それくらいの場所、そんなもんなんだ。あまり自分の中で誇大するのはやめる。それは違う。久しぶりに9時ごろまで寝ていた。疲れが溜まっているのだろう。汗だく。サンホセはとても気持ちの良い気候だった。少しばかり標高が高いところの方が住みやすいのかも。エアコンの有無を重要視する旅人もたくさんいるのだが、ぼくはどっちゃでもええ。その基準を持っていないのでわからない。それにしても、この宿のオープンテラスは最高だ。

南米旅のルート、ベネズエラから東回り。いま多くの旅人は、ウユニ塩湖を終えて北上している。もしコロンビアからスタートさせて西回りに旅を進めれば、出会ってきた旅人との再会や新しいたくさんの出会いが待っていたかもしれない。でも、ぼくはそのルートをやめた。なんかぼくらしい。誰かを求めた時にはいつもうまくいかない。だからこれでいい、ベネズエラからギアナ三国を抜ける間は、おそらくほぼ誰とも出会わないだろう。ブラジルくらいからだろうか。いつも他人と違うルート、違う場所へ。大学生の頃から予定しているウユニ塩湖やマチュピチュ、またこうやって訪れる時期が後ろにズレていく。

ウシュアイア、パタゴニアなんかに行くかまだわからない。イースター島はたぶん今回は行かない。最近よく尋ねられる「どうやってお金をやりくりしているのか?」。やりくりなんかしていない、減っていっているだけ。「なんでそんなにお金を持っているの?」。持っていないよ、ギリギリをとっくに超えている。いつまでお金の体力が続くかもわからない。銀行口座を見ないから、余計にわからない。ギリギリの旅路を続けていることを自分がよくわかっている。贅沢なんかしたことないし、”贅沢”なんて言葉は脳みそから消えている。ぼくはなぜ”長く旅をする”ことに、これほどにまでロマンを感じているのだろうか。

現在滞在中のUvitaウビタ。ビーチへ行くのに入場料が必要だったので、やめた。1時間半圏内で探したルックアウトへ。絶景とはならなかったが、それなりの景色を望むことができた。2ドル必要だったウォーターフォール、こそっとすり抜けてパッと写真だけ撮ってきた。エコツーリズム大国コスタリカは、なにかと自然を見るのにお金がかかるみたいだ。昨日今日ととても綺麗な夕夕焼け。ジャングルの中にあるバックパッカーでくつろいでいると、鳥や自然のいろんな声が聞こえる。フリーフードにお米があったから、宮治さんから頂いたお味噌汁とそれを食らう。お昼ご飯のパン、2ドルで今日はやりくりできた。

DSC00224.jpg
良いとこでした。

DSC00195_2018031509540691a.jpg
オープンテラス。

DSC00201.jpg
ええ雰囲気のバッパー。

DSC00203.jpg
バッパーエントランス。

DSC00202_2018031509540942e.jpg
歩きます。

DSC00204_20180315095411bd4.jpg
トカゲみたいな。

DSC00231.jpg
道にあった。

DSC00217.jpg
ウォーターフォール。

DSC00211.jpg
ウォーターフォールの反対側。

DSC00233_201803150954198f0.jpg
ハイビスカス。

DSC00242_2018031509542004f.jpg
幹線道路を歩く。

DSC00244_201803150954244c2.jpg
雨季は川になるのかな。

DSC00247_2018031509542391d.jpg
ルックアウト。

DSC00252.jpg
何かが足りないルックアウトって感じ。

DSC00250.jpg
山側。

DSC00254.jpg
汗ビショ。

DSC00255.jpg
ここにホエールテールが見えるはずなのだが。

DSC00261.jpg
誰も知らないポイント、ここきっと。

DSC00263.jpg
帰ろ。

明日は中米最後の国パナマへ入ります。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply