3月16日 パナマシティ、めっちゃ都会。安宿のドミトリーだけじゃなく、シングルルームが必要。ベネズエラのルートはどうする。

Mar 16。

いずれその日が来るとは思っていたが、必死に止める涙と動揺と。父から、祖母が昨年9月に他界していたと連絡をもらった。祖父母、みんな天国へ旅立った。年齢を重ねているリアルがここにあるんだと、じーんとさせられる。小さい頃は毎年のお正月、お婆ちゃんの家へ赴いた。いつも箱根駅伝の日。掘り炬燵で食べる麩の味噌汁が忘れられない。近くにある船岡山公園、ジャンケンをしながら父と兄と階段を登った。大文字の送り火を見た。一度だけ、泊まったことがあるのだろうか。一度外へ出ないといけないお手洗い、その扉の締め方が難しくて、いつも苦労していたもんだ。ありがとう、いつまでも心に。合掌。

よくわからないが美味しい朝飯を食って、一路パナマシティを目指す。隣に座ったコロンビアのおじさんがなかなか面白いひとだった。コスタリカへ向かったバスもパナマへ向かうバスも、ダブルデッカーの上段前列という特等席。日差しが暑かったが、見晴らしは最高だった。パナマシティ、めっちゃくちゃ都会。メトロカードが必要だったり、地下鉄が走っていたり。案の定、14人部屋に詰め込まれた。都会はダメだ。負けてしまう。きっと寝れないだろう。まぁいい、特に観光の予定もなく、ゆっくり中米の旅の色々を仕上げるのみ。米を炊いて、味噌汁と食らう。節約なのか、なんなのかよくわからないが。

心の緊張が解けない日々が続いている。きっと旅の途中、定期的にシングルルームに泊まることがベストだろう。しかもAirbnbではなく、バックパッカーホステルのシングルルームに。ずっとそこに誰かがいる、共有し続けるというのは、ぼくの性格上かなりストレスがかかっているらしい。お金のことはもちろんあるが、それよりも精神状態がもっともっと重要になってくる。南米では1週間に一度くらいで試してみてもいいかもしれない。昨日のつづきで頭をよぎる。女性は会えないとわかると、なぜ連絡させ取らなくなるのだろう。旅人しかり、旅人しかり。大事にしたい友達が減っていく。虚しさだけが残る。

ベネズエラへはとりあえず1000ドルをメドに準備して持っていく。いろんな場所に隠して。カラカスからはおそらく東側、シウダッドボリバールという町あたりへ。グランサバナを駆け巡るツアーにだけでも参加して、ギアナ三国に抜けていこうかと考えている。エンジェルフォールとロライマ山は行って聞いてからお金と相談。ブラジルはどこの町へ抜けるのがいいのだろう。ここは陸路にこだわるよりも、少しペースを上げることを考える。イギリスのビザ、ちゃんと申請できるだろうか。今月30日あたりに一度申請しないといけないのだが、WiFiが整っているところできちんと処理できるのだろうか、不安ばかり。

IMG_2010_20180317100613c89.jpg
オーツ煮込み煮込みした感じ。

IMG_2012.jpg
パナマシティ行きはこの辺。

IMG_2013.jpg
全然わからんかった切符売り場。

IMG_2014_20180317100616a00.jpg
待合室。

IMG_2015_2018031710061826b.jpg
サンティアゴパナマ到着。

IMG_2016.jpg
乗ってるバス。

IMG_2018.jpg
パナマ運河と割れてるガラス。

IMG_2019_20180317100622576.jpg
モール。

IMG_2020.jpg
改札。

IMG_2023.jpg
バスターミナル。

IMG_2024_20180317100627cf2.jpg
ひとすごい。

IMG_2026.jpg
メトロカード。

IMG_2027.jpg
普通に地下鉄。

IMG_2029.jpg
都会1。

IMG_2032_2018031710063305a.jpg
都会2。

IMG_2033.jpg
都会3。

IMG_2034.jpg
都会4。

今日の部屋はパンチ効いとるぞ。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply