4月6日 二度と出てこなくなった蛇口シャワーと甘さが足りないブラジル。ブラジル入国して即野宿なサバイバル。ゴキブリと寝る。

Apr 6。

昨晩、路頭に迷いかけてから。昔の旅人のように町のホテルを訪ね、部屋を見せてもらい、値段を確認して判断した。初めての経験だったかもしれない。1日ゆっくり寝て、気持ちが整った。走ったおかげで太腿が筋肉痛。いまは旅中でたくさん悩んで苦しんで、気が狂ったり、ストレスになったり、起伏が激しくてもいい。こういうひとつひとつのドラマが教訓となり、許容力を磨いていくのだから。顔晴れ、自分。両親がいつも言ってるだろう、ぼくなら大丈夫なんだ。仲間がいつも言っているだろう、ヒロなら大丈夫だって。そう、大丈夫、大丈夫。もっとタノシム心を持たんとな。どっしり構えて。顔晴ろ。

朝起きて蛇口シャワーへ。身体を濡らす、いったんシャワーを止めて石鹸で身体を洗う。その後シャワーから二度と水が出てくることはなかった。隣の洗面台から必死に両手で水を救って洗い流す。チョロチョロになってきた!まだ身体は石鹸でヌメヌメしとる。もうちょいの辛抱や。なんとかギリギリアウトな感じでシャワーを終える。アウトやで、アウト。まぁいいや、新垣結衣さんにキスされた夢見られたから今日はもうなんでもOKな気しかせん。昨日の晩御飯用に買ったクラッカー、ミルク系やと思ったら塩系やった。喉が乾く。ドーナツやとおもて買った三角形のパン、肉入りやった。甘さ求めてます。

正午、オイアポケからマカパへバスが出発。2時間走ったところでバスがストップ。未舗装の泥道、周りにはなにもない。1.5車線の脇は底なし沼のよう。モーターの故障で6時間後のバスを待つことになるという話だった。焦りも怒りもなかった。理不尽どうこうではなく、どうにもならないことだから。自分の沸点のポイントは間違っていない。理にかなってる。数人のにいちゃんがバッと外へ。15分くらいガチャガチャとメカニックな部分をいじって、バスは再び走り始めた。バイクの修理屋さんとからしい。中南米どこでもみんな普段から車やバイクをよくいじくっている光景を目にする。すごいよな、感激。

スケジュールどおりなのかどうかもわからないまま、深夜1時にマカパへ到着。タクシー、ホテル、バスターミナルのセキュリティ、雰囲気、すべてのことを頭の中で解析して、夜明けまでここで過ごす判断を下す。時折ホームレスがお金や食べ物を乞いにくるが、危害を加えてくることはなさそう。それにしても蚊とゴキブリがすげー。セキュリティの近くのベンチ、ここしか安全に座るところがないのだが。ゴキブリの子供たちが服の中に今にも入ってきそうだ。気持ちわるいが、そんなこと言ってられない。まさかブラジル入国して即野宿になるとは。眠れるわけもなく、ただボーッとやり過ごすことにする。

目の前にある食べ物を我慢できない。買い溜めができない。晩のため、明日のためができない。その日その場暮らしというか、狩りをする動物のように。明日を見れない。よくもわるくも。次の宿の予約を少しばかりやめる。先を決めるから余計な心配事やストレスが増える。今回の一件も、バスの予約や荷物を頼んでいなければどうってことなかった。やっぱり原因は自分にある。反省。イギリスビザが喜ばしく当選してから、先が見えるようになった。自分を縛り付け、自由を奪い、余裕をなくしている。いろんなことに視野が狭くなっていた。焦らなくていい。明日になれば、明日のことがわかるのだから。大丈夫。

IMG_2434_20180411224143c17.jpg
オイアポケのバスターミナル。

IMG_2439_20180411224144edc.jpg
ようやく出発できる。

IMG_2443.jpg
雨。泥。ストップ。

IMG_2441_2018041122414774d.jpg
バス内は決まって極寒。

IMG_2445.jpg
雨季真っ只中。

IMG_2448.jpg
タイヤの数センチ先。

IMG_2453.jpg
この道はデンジャラスで有名。

IMG_2459_20180411224152909.jpg
休憩タイム。

IMG_2460_20180411224154f5b.jpg
ぼくはおとなしくクラッカー。

IMG_2464_201804112241556a9.jpg
深夜。どこここ。

IMG_2468.jpg
ゴキブリと寝る。

サバイバル、バンザイ。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply