4月11日 絶景は明日に持ち越し。ブラジルで夜中2時までお酒。勘違い野郎が蔓延るネット社会に苦しむホステルオーナー。

Apr 11。

昨晩連絡をしておいたツアーガイドのトニーさんが、午前8時過ぎにわざわざホステルまで会いに来てくれる。ネット情報だと、ここバヘイリーニャスBarreirinhasで唯一日本語・英語が通じるガイドさんらしい。下に名刺の写真載せます。行けるタイミングでセスナのツアーをお願いしたいと話すと、今日セスナが飛ぶか連絡してくれるということで、1日待機することに。4WDのツアーも考えるが、やっぱり上からのあの景色を先に見てみたいんだ。ちょうどいい、溜まっていたブログを書いて、ニュースを読んで、バス調べて・・・ってしてたらあっという間に時間が過ぎていく。MacBookを開いたのが5日ぶりか。

一度おさまった雨も、だんだんと雲行きが怪しくなり、夕方16時前から大雨に。結局17時に連絡が入り、悪天候で明日へ延期。まぁ少しでも晴れ間が出ていてほしいので、そっちの方がありがたい。昼間、お金を下ろしに銀行へ。注意が必要、4つの銀行ATMでTDバンクのキャッシュカードが使えなかった。そういえば、フランス人のマリオンがブラジルでお金を下ろすのが大変だと話していた。このことか、結構焦った。最後に立ち寄った銀行でなんとか。ただ、手数料20レアレスはやってくれる。バヘイリーニャスの町中の道は、未舗装だらけ、もはや水溜まりを通り越した池がいっぱい。いいね、ブラジル。

ホステルのオーナー”プロフェッサー”に誘われて、21時過ぎから飲みに出かける。ここでイクスチェンジで働く3人と合わせて。なんでか今日は誘いに乗った。いつもなら完全に断るか、ギリギリでやっぱやめとくと言って変な空気にするのだが、今日はなぜか参加した。波に乗ってみる気になった。イギリスから来ているキャット、名前忘れたけど音楽家のブラジリアン、それからチリアン。みんな愉快でとても面白い。キャットもポルトガル語が話せないのだが、うまく会話に入り込んでとてもいい雰囲気。結局夜中2時までバーにいた。眠たくなったけれど、この決断間違いじゃなかった。たまにはいいもんだな。

興味深い話。以前はプロフェッサーのホステルに中国・韓国・日本からの旅人も訪れていたが、あることをきっかけにパタリと来なくなった。その理由が”Wi-Fi”。レビューでWi-Fiが良くないという書き込みがされてから、急にアジア人が来なくなったらしい。今は52%ヨーロピアン、40%ブラジリアン、残り8%がその他らしい。偏見にせよ、特に僕たちアジア人はずっとスマホをいじっているイメージがあるらしい。確かに、キューバに行ったときや普段からもそんな感じはあるのかも。ヨーロピアンもスマホいじってるけどね。いろんな場面でアジア人が皮肉られることは世界共通なだけ。目が細いとか・・・ね。

あとはやっぱりホステルだけじゃなくて、現代の世の中はレビューに苦しめられるって話。さっきのWi-Fiもわるいのはホステルじゃなくて、ブラジルの通信事情だったりする。同部屋のひとのイビキがひどいという理由で、低評価を食らったりするらしい。自分たちではどうしようもないことまで書かれる。これはよくわかる。なぜかみんな批評したがるんだ。なんでもそう、みんな”ここがよかった”よりも”ここがダメ”が好き。今日集まっていたメンバーはみんなプラスの一面を見られるひとばかりで、とても建設的な楽しい話になった。惑わされてはいけない、本質を見る。それから、泊まれるだけありがたいのだよ。

IMG_2747.jpg
宿のリビング。

IMG_2746.jpg
朝ごはんができました。

IMG_2748.jpg
いただきます。

IMG_2752.jpg
宿の外。

IMG_2753.jpg
見るからに天気悪い。

IMG_2754.jpg
さすが雨季。

IMG_2755_2018041301584275c.jpg
あーもう降る。

IMG_2756.jpg
もう降るもう降る。

IMG_2757.jpg
降ってきたー。

30184511_1938491312892118_1967527727_n.jpg
トニーさんの名刺。

明日の夕方、晴れろ!
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply