FC2ブログ

4月18日 30時間強かけてサルバドールからリオ・デ・ジャネイロへ。自分の頭で想像できる範疇の夢に、限界や不可能なんてない。

Apr 18。

やはりそうだ、iPhoneの目覚し機能が動作しない。いつも予定時刻の前に必ず目が醒めるのだが、もしもの時の備えが無い状態。これもまた面白いか。いつも怖い早朝のバスターミナルまでの道のり。できるだけ足早に。サルバドールのメトロは今のところ世界でいちばん清潔で綺麗だ。車内は広く清潔感。予定どおり、バスターミナル到着。食料が高すぎて、いつもどおりクッキーになる。最近人工物を身体に入れすぎて気持ちわるい。拒否反応と取込後の反応、どちらもびっくりするほどよくわかる。我慢の時期。”北へアクセス”という名の駅があった。南から来たぼくには頷けるが、北から来たらなんかちゃう。

リオ・デ・ジャネイロの後のルートを実はまだ悩んでいる。ピークの過ぎたウユニ塩湖へできるだけ早く向かいたいのだが、いろいろ行ったり来たりとだいぶ不必要な無駄が出てしまいそう。プライオリティーを明確にして、リオに到着するまでに答えを出さねば。すべて訪れられるわけではないが、なにかと欲深い性格が顔を覗かせている。ブラジルもそろそろ折り返しだ。トラブル続出の入国からすでに2週間が経っている。この国を探求するのに90日のビザなんて足りるわけないんだろうな。今日のバスは少し高いだけあって快適。日本の夜行バスの狭さとリクライニングできない空気感、いま考えるとすげー。

明日はショーコちゃんに会える。いまこのタイミングで顔見知り、僕に理解のある旅人に会えるのは本当に本当にでかい。心に少し余裕を与えてくれるはず。ベネズエラ入国から今日までの1ヶ月、良くも悪くも、程度の差あれど気持ち的に休めた記憶がない。日本語で、日本人と・・・やっぱりそれってすげーでかいことなんやって感じる。以前から日本人としか恋人にはなれないと書いている。が、まさに旅と恋愛の僕的共通部分がある。良くも悪くも、程度の差あれど気持ち的にリラックスしている状態を保つってのは、すげー重要。そんなこと言いながら、イギリスで金髪美女に一度でいいから好かれてみたいものだ。

寝ているけれど眠れていない状態が続く。隣の席、予約画面では埋まっていたけれど順調に誰も乗ってはこない。通路側の席に座っていると、外の景色をなんとなしに眺めて・・ということはない。ずっと何かを考えている。今後の南米、イギリスのこと、日本に帰国してからのこと、ほかの地域の世界一周のこと、今後やろうとしていること。考える時は無双状態でなんだって可能なんだって頭で考える。そこからじゃそうするには何をする?を考える。立ち止まらず、そこまで一気に。せっかく思いつくのなら、カタチにしていきたい。自分が思い描けることの範囲には、限界はないのだから。明日も大きく生きよう。

IMG_2857.jpg
めっちゃクリーンでしょ。

IMG_2846.jpg
お世話になりました。

IMG_2849.jpg
生はもっと暗い。

IMG_2853.jpg
メトロ1。

IMG_2854.jpg
メトロ2。

IMG_2855.jpg
メトロ3。

IMG_2859.jpg
ロドビアリオ到着。

IMG_2862.jpg
晴れそこそこに雨。

IMG_2861.jpg
右下に注目。

IMG_2865.jpg
エントランス。

IMG_2868.jpg
今日のバス。

IMG_2919_20180424045315ea2.jpg
座り倒すぜ。

24時間移動が当たり前ってな。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply