4月22日 リオのヌーディストビーチは・・・。サンバとカポエラ体験学習。奇妙すぎるから面白いアウトオブザボックスの世界。

Apr 22。

9時頃までゴロゴロ。僕の寝場所はリビングのソファー裏側に敷かれたマットレス。下手なバックパッカーホステルより寝心地がいいのは、みんなの友情愛情のおかげ。昨日ぼくが到着してからずっと論議されているのは「僕をどこに連れていくか、僕との時間をどう過ごすか」らしい。今日は昼間もう一度みんなでワイワイ自宅で過ごした後に、ビーチへ行くということに決まった。日本語勉強中のタイちゃんのアイデアらしい。ブラジルライフを感じる。暑くて汗ばんだら外付けのシャワーを勝手に浴びて日光浴。今日もシュラスコ、いい具合にお肉が焼けてきた。猛烈なハイスピードでビールが注がれるのは予想通り。

ポルトガル語講座と言いながら、ポルトガル語でバッドワードになる「辛いー カライー Karai- Caralho」を連呼してはみんなで爆笑。バッドワードで仲良くなるのは世界共通だが、とりわけブラジル人は大の大人になっても下ネタもこんなネタも大好きなようだ。また暑くなってきた、シャワーを浴びるとする。15時頃に出発して、グルマリビーチへ。太陽の加減がとてもいい感じ。おっさんふたりがニヤニヤしながら僕を連れていったのは、ヌーディストビーチ。でも、残念ながらびっくりするほどのデカチンを拝んだだけで、ブラジリアンビューティーのボンキュボンはいなかった。残念ながら。残念ながら。

その後、国技であるカポエラとムエタイを披露してもらう。そして、いくつかのカポエラの動きを教わる。モイーセスは一度スイッチが入ったらアクティブになる。みんな僕がカポエラするのをヤーヤー言いながらとても喜んでくれる。それから陽が完全に暮れるまで、みんなで話したりゆっくりとビーチで過ごした。自宅へ戻ってくる。もうすでに僕のグラスにはビールが注がれている。ちなみにビーチでも飲んでいた。2日でみんなで合計200本はくだらないんじゃないだろうか。日本人は酒飲みだ!と海外でよく言われるが、僕はそうではないし、僕じゃなかったとしてもあなたたちのペースは常軌を逸しているぞ。

「明日は来れないんだ、お別れだね。」と、ひとりまたひとりと帰路につく。ブラジルに家族ができた、大好きな友達ができた。あまりにも稚拙なポルトガル語で感謝の気持ちを。ぼくがどれだけ感謝しているか、まったく表現できない。その温かさに涙ぐむだけ。ひとは温かい。ひとは優しい。自分が想像し得る何倍何十倍も。ぼくがわかっていないだけで、彼らの会話には悪い内容もあるかもしれない。それでも、見せてくれた笑顔が真実なんだと信じられるほどの心があった。循環、還元。自分がいただいた親切や優しさを、誰かにぼくが与えて、繋がっていく。恩返し。人に優しく。ひとにやさしく。スリーピース。

明日はリオのセントロに戻る。たくさん溜まってきたブログの時間が必要。明日もう一度書き直す。洗濯もしないといけないな。不思議な夢のような時間を過ごしている感覚になっている。とてつもなく奇妙だ。日本の真裏側に位置する国ブラジルで、言葉の通じない、初めて出会ったひとたちの家に泊まり、一緒にお酒を飲み、ご飯を食べる。とてつもなく奇妙だから面白いのだ。一体いつこんな出来事を想像できただろうか。アウトオブザボックスの世界。枠の外側の時間。フワフワとするこの雲の上の時間を、自分なりに落ちないように乗りこなせたのか。そんなことを思いながら今日もソファの裏で眠りに落ちる。

DSC01863.jpg
お気に入り。

IMG_2999.jpg
午前の一コマ。

IMG_2993_20180426065806bc8.jpg
自家製激ウマカイピリーニャ。

IMG_2991.jpg
くそかわいいワンコ。

DSC01844.jpg
ビーチ到着。

DSC01847.jpg
さっそくビール。

DSC01850.jpg
リラックスタイム。

DSC01858.jpg
めっちゃ冷たいのに。

DSC01854_20180426065746777.jpg
夕日がいい具合。

DSC01867.jpg
ヌーディストビーチと知らずに。

DSC01871.jpg
ふたりを撮る。

DSC01874.jpg
綺麗な時間。

DSC01872.jpg
誰かといるっていいな、やっぱ。

DSC01878.jpg
モイーセスとタイちゃん。

DSC01882_20180426065757b86.jpg
カポエラ。

DSC01886.jpg
カポエラ。

DSC01900.jpg
ムエタイ。

DSC01911.jpg
ムエタイ。

DSC01916.jpg
帰りましょう。

旅の全ては、夢なのかもしれない。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply