FC2ブログ

4月25日 フォス・ド・イグアスに到着。男として絶頂期に旅している事実を知る。日本にはない、便器の横にある便器。

Apr 25。

フォスドイグアスへ到着する。3.7レアレス、たった1ドルをケチったことが今日のダサ男。30分以上バックパックを背負って歩く羽目になり、ホステルに着いた時には汗ダクダク。予定より1時間半押しで到着、とりあえずもうすぐ夕方やし腹減った。無性に身体が肉を欲している。今までになかった感覚に自分自身が驚いている。肉食系ってやつか。ってことでいちばん安い350gの肉を買って、ニンニクと玉ねぎと炒めて、白飯と食らう。天国じゃ。部屋に戻る。隣のベッドでカップルがイチャつく。いま自分もオトコとして絶頂期を迎える年齢、あーデートもしたいし、彼女もほしい。

便器の横にある便器、みたいなやつがずーっと中南米で気になっていて調べる。なるほど、文化の違いだなと知る。ウトウトしてしまう。先日まで話題沸騰中だった南米から東南アジアへ移動した日本人の泥棒に、有り金全部盗まれる夢を見て、バッ!!っと起きる。あまりロッカーも使わず、貴重品の管理も含めて、改めて自分の甘さに気づかされる。わかってはいるのだけれど、わるい雰囲気を感じないことが多く、なんとなく疎かになっている。考えを改める必要が大あり。

ブログの更新が滞る。というより、ブログの執筆が止まっている。書かないと!とかではないが、書ける環境が整わない。静かめに落ち着いて座れるリビングに最近出くわしていない。体勢がわるいベッドの上では書けない。移動中は、iPhoneの充電のビックリするほどはやい減りが気になって、書き貯められない。そろそろどこかで、2,3泊余分な時間を持った方がいいのかもしれない。精神的にも、肉体的にも。ブラジルを走り抜けて、物価の安いボリビアでと考えるが、まだ先が少し長いように見える。

バックパッカーホステルやゲストハウス、ネットで知られる僅かな情報だけを頼りに決めていく。運次第。ぼくの場合、リビングの大きさや部屋のベッドの配置で、誰かと話せるかどうか決まってくる気がする。今日のベッドは隔離タイプ。誰とも話さず、ドミトリーにいながら自分だけの空間を作るのにもってこいだった。今はどちらも欲している。誰かと話したい、でもひとりになりたい、そうであるならば成り行きに任せる。きっと今日はひとりの時間だった。早めに寝ることができそうなのもここを選んだおかげ。すべてはタイミングだ。

IMG_3033.jpg
しょーこちゃんがくれました。

IMG_3082.jpg
いい朝。

IMG_3085.jpg
今日もいい風景。

IMG_3071_20180426082209318.jpg
暇すぎて自撮り。

IMG_3088.jpg
今日の宿。

IMG_3089.jpg
肉男です。

明日はイグアスの滝からのまたまた移動。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply