4月29日 ボニートでぼーっとなんもしない1日を過ごす。人気のルートは、誰かと過ごすから楽しいのではないかという持論。

Apr 29。

ベッド上段のヤツが動きすぎて、全然寝られへん。0時に起こされ、また午前4時ごろから結局ウトウトしていただけ。今日は腑抜けな1日。朝食を食べた後は洗濯したりボーッとしたり。晴天下、太陽の匂いをギュッと凝縮してくれる洗濯物にテンションがふわっと上がる。ボニートの町を歩いてみる。日曜日とはどえらいもので、ほぼすべての店が閉まっている。お土産屋さんもスーパーもほんまに全部。ドア越しに映る自分、締まり気のない弛んだ身体に目が痛くなる。めっちゃダサい野郎の身体。2時間ほどぶらっと散歩してホステルへ戻る。またなんでもない時間を過ごす。こんなにもすることないのかって。

フォスドイグアスとボニートを訪れて思う。観光地は、やっぱりひととの関わりがとても薄くなる。いちいち聞かなくても情報全てがわかってしまったり、慣れた感じがものすごく伝わってくる。誰かと会話がしたくても、なにか遠くに感じる。そもそもカップルや家族連れ、友達同士ばかりで、個人の自分は完全に浮いてしまっている。ここ数日感じていたのが、この寂しさだとわかる。嫌いとかじゃない。ここもちゃんと楽しんだ。でも、すごくひとりを感じる。それは宿のスタッフもそうだ。以前から賑やかなバックパッカーズホステルが本当に苦手だ。これはもはや昔からの人見知り全開なだけとは違う気がする。

何にもしていないから当然お腹が減らない。そして、たまにある”食っていないのになぜかお腹がプクッと膨らんでいる”現象。今日はその日。昼と夜、何にも食わないことにする。昨日一昨日はベーコンとキャベツとトマトに白飯、それだけですこぶる満足だった。肉食系男子の日はまだしばらく続きそうだ。アメリカでの極限節約生活の時とは違った意味で、最近は過去いちばんと言っていいほど栄養価のわるい食スタイルが続いている。体臭がなんか変わってきている気がしてちょっと心配。お菓子の食い過ぎが止まらない。良くないなー、どうにかせんとあかんのだが、なんかよくわからんことになっとるんだなー。

IMG_3230.jpg
暇な時、自撮りする説。

IMG_3187.jpg
HIがブラジルにもあるという事実。

IMG_3188.jpg
ボニート歩く。

IMG_3195.jpg
よくあるやつ。

IMG_3197.jpg
なぜヨコハマチョイス。

IMG_3202.jpg
見苦しい身体。

IMG_3208.jpg
誰もいない。

IMG_3211_20180430072359f62.jpg
なんじゃおまえさん。

IMG_3214.jpg
うん。

IMG_3219.jpg
安定の美味しさ。

明日はブラジル最終日。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply