FC2ブログ

5月2日 やっぱりスクレ行きは夜行バスしかないのですね、12時間もバスターミナルに留置するのですね。僕は女性が大好きだ。

May 2。

午前5時すぎにサンタ・クルス・デ・ラ・シエラに到着。快適だったかどうかはわからないし、それは重要ではない。ただ、あってほしいと願い、密かに期待していたスクレ行きの午前便のバスはやっぱりなくて、ここから午後16時までのバス待ちというこれまた今日も過酷な試練がやってきた。荷物を預けることはできても、2日連続のこの猛暑の中での落ち着ける場所のない疲労感はハンパじゃない。とりあえず、ボーッとする。動く気になれない。時計を見てみる。10分しか経っていない。これはキツいな、目的地のスクレに着くのは明日の早朝5時。まったくどれだけ過酷な移動をするのが好きなんだ。ドMすぎる。

あまりにすることがなく、お腹も減ってきたので少し歩く。エンパナーダとシェイクを頬張っているひとたちに惹かれて店に入る。バナナシェイクとエンパナーダ、15ボリバル。シェイクなんていうお洒落な高級ドリンクを飲んだのはいつぶりか、堪能するまでもなく喉の渇きから猛スピードで平らげてしまう。ターミナルへ戻る。あれ、30分経ってない。またボーッとする。スーパーマーケットに行ってみる。ボリビアのスーパーは初めてだったので、値段を見ながらできるだけ時間を長く潰せるようにゆっくり歩く。店員さんに怪しまれて退散。ターミナルへ。一体自分はなにをやっているんだと、笑ってまた不気味。

めっちゃ疲れているけど、うたた寝したって、ターミナル中歩いたって、後で食べるために買ったパンすぐに食べたってまだ11時。重い腰をあげてセントロの方へ歩いてみる。ドア越しに映る油まみれの顔面と荒れ狂った髪が、もはやジャパニーズ・アジア人か誰なのかさえもわからない雰囲気になっている。ヤダヤダ。iPhoneの充電を言い訳に、美味しそうなジュース屋さんに惹かれて入ってみる。味はまあまあだったが、店員さんがとても可愛くて優しかった。前からそうだけど、美人とか可愛いとか、そんなん大好きやな。そら大好きか。経験値の浅さが露呈して、いちばん好きな年頃か。情けないのー。悲しいのー。

なんとかかんとかやり過ごして、バスの時間になる。ボリビアのバスはボロいとかネットでは色々書かれているけれど、これくらい普通だろう。ベリーズのバスにクッションがなかったことを考えれば、今日のバスもありがたい。さて、距離換算で行けば6時間くらいの道のりを、今日も15時間かけて行くらしい。一体どんな道が待っているというのだ。そして、スクレは標高約3000メートル。富士山に登頂した時に襲ってきた高山病を思い出すとビビる。どうか、頭痛が来ませんように。寝て起きたら夜中0時のトイレ休憩。斜め後ろに座っていたヨーロピアンガールふたりがいなくなっている。どんな僻地で降りたんだ?

IMG_3352.jpg
いい天気。

IMG_3330.jpg
サンタクルス到着。

IMG_3331.jpg
静か。

IMG_3342.jpg
ひたすらの待ち。

IMG_3345.jpg
ちょっと出てみる。

IMG_3358.jpg
ボロい町。

IMG_3373.jpg
この店員さんが最高でした。

IMG_3375_2018050422380717a.jpg
うん、天気よろし。

IMG_3365.jpg
ターミナル外。

IMG_3350.jpg
いつでもどこでもバナナシェイク最高。

IMG_3361.jpg
大型荷物は別便で。

IMG_3383_2018050422375488c.jpg
歩いてみる。

IMG_3384_20180504223754a6a.jpg
今日のバス。

IMG_3387.jpg
今日の晩飯。

リアルタイムは、5日ウユニ到着しました。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply