5月7日 ジェイクとゆったり過ごす、ウユニの町。ひとに恵まれた旅をしている、暖かくて優しい心を持っている確かな感覚。

May 7。

昨日のことをゆっくり整理しながらブログに残す。ウユニ塩湖、鏡張りの絶景は確かに素敵だったけれど、やっぱりそれ以上にジェイクとの会話をした時間、そこにこの景色があったというその重なりが心に残っているのかもしれない。そんなことを考えながら、午前中はふらっと散歩したり、バスの時間を調べに行ったり、なんとなく過ぎていく時間だった。お昼ご飯をジョーくんコズエさんカップルにお呼ばれして、しばしの談笑。出会うひと出会うひと素敵過ぎて、やってられない。おふたりの馴れ初めを聞いていると、やっぱり世の中には運命があると強く思う。出会うひと出会うひと素敵過ぎて、やってられない。

午後はジェイクと会う。彼から”コーヒーでも行かないか?”と誘ってくれた。人生でいちばん薄いコーヒーとともに4時間近く話した。ジェイクにも、それからコズエさんにも言われたのだが、僕はあったかい雰囲気を持っているらしい。人生でそんなこと言われたのは、今回が初めてでかなり驚いている。少しずつ少しずつ、僕は変わってきている。自分が思い描くカッコいい大人へと、近づいていけているのかもしれない。今日は、彼と日本・イギリスの文化の違い、日本人・イギリス人の違い、家族のことなんかを深く話すことができた。お互いが今まで誰かに聞きたかったけれど聞けなかった興味深い会話になった。

世界の絶景を見て感動できることは事実で、でもそれ以上に人との出会いが旅を創り上げる。間違いなく、それは真実だと言える。僕は本当に幸運だと思う。決してたくさんの友達がいるわけじゃない。多くの仲間を作れるわけではない。でも、大事に思える、心からリスペクトできる友達や仲間がいる。表面的でなくて、心から相手をリスペクトできる、そんなふうに繋がっていられるひとと出会うことができている。僕の一方通行でもいい、必ず伝わるから。僕からだけでいい「この出会いに本当に感謝している」という想い。絶対に伝わるから。彼とは9月、イギリスで再会することになりそうだ。もうそんな仲だ。

今晩ウユニを離れることを考えていた。が、こうやって1日ゆっくり話して、頭を整理する時間をここウユニで持てたことは、とても意味がある。きっと明日じゃない、きっと次の町でなくて、ここでそうすべき理由があった。なにか大きく変化が起きるわけではない、でも、今回のこのウユニで、また僕の旅は変化を遂げる。それはしかも絶対に良い方向に、と断言できる。今、僕自身とても暖かくて優しい心になっている感覚が確かにある。誰かにとか何かにとか、そういうことではなくて、そういう心を今持っているとただ言えるだけなのだけれど。すごく大事なアイテムを手に入れられたような、そんな不思議な感覚。

IMG_3491.jpg
ウユニの町。

IMG_3489.jpg
塩湖がメインだからか、

IMG_3493.jpg
いつも小さな町で感じる

IMG_3495.jpg
その町独自の雰囲気や

IMG_3540.jpg
空気感が

IMG_3541.jpg
とても薄く感じる。

IMG_3542_20180509013115f56.jpg
きっとこれはバランス。

IMG_3543_20180509013117f88.jpg
町全体にも魅力がありすぎると

IMG_3545.jpg
とんでもないことになる。

IMG_3546.jpg
美味し。

IMG_3547.jpg
というよりも、

IMG_3550.jpg
この空気感がきっと

IMG_3551.jpg
この町独自の雰囲気だ。

IMG_3552.jpg
見ている僕のバイアスか。

IMG_3556.jpg
こうやって見返すと

IMG_3557.jpg
なかなか良い町だと思える。

IMG_3559.jpg
その時の自分の感覚か。

IMG_3560.jpg
また勉強になったな。

IMG_3469.jpg
このチキン、美味すぎる。

明日ウユニを離れ、アルゼンチンへ。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply