FC2ブログ

5月11日 日本を飛び出て今日から6年目が始まる。もはや、世界一周ではなく、ただの旅。そんな今日はアルゼンチン内大移動。

Mar 11。

5年前の今日、岸和田の実家を離れフィリピンに降り立った。あの日から始まった長い長い旅は、まだ途中、振り返ることなく前へ進んでいる。最近、帰国後を考える機会が増えているが、まだ折り返しなのだと思い返し、ふと笑う。いつからだろう、10年という具体的な数字を口にするようになったのは。当初から強い意識があった記憶はない。なぜならそんな長い旅をした経験がないから、イメージなんてできないのだ。英語を学び、海外で働き、どうやって旅を続けていくかを日進月歩で体得する。その一つ一つを自分のモノにしていくことで、この先の生き方を見出せるようになってきた。そう、まだ旅のほんの途中。

昨年や一昨年の今日は、缶ビールの一本でも買って一人でお祝いしていたような思い出。今年は、移動。午前6時起床。レセプションが閉まっているので、いつもどおりシーツや枕カバーを剥がして毛布をたたみ、部屋のキーを置く。あまり良い対応ではなかったので、グラシアスの置き手紙はパス。音を立てないようにゲートの鎖をやりくりして、バスターミナルへ。7時、プルママルカからまずはフフイへ。朝から霧がかっている。誰や、窓とカーテンの間にバナナの皮を忍ばせたのは。そういえば、昨日一昨日とウユニ塩湖に勝るとも劣らない無数の星が夜空に広がっていた。綺麗だった。バナナの話からの180°転換。

午前8時半にフフイに到着し、今度は9時のバスでサルタへ。フフイからもパラグアイの国境近くの町まで行けるみたいだが、乗換えが億劫で、楽な方を選択。サルタへ到着後、今度はアルゼンチンーパラグアイ国境の町クロリンダまでのチケットを購入。が、手持ちのキャッシュがない。そして、あろうことかバスターミナルのATM作動せず。重いバックパックを背負って汗ダクになりながらセントロまで1時間弱歩く。3箇所目のATMでなんとか現金ゲット。しんどかったけど、おかげでサルタを散策できた気分で結果オーライ。チケットを購入した後、目星をつけていた近くの露店で美味しそうなカツサンドを食らう。

午後4時のバスで目的地クロリンダへ。明日午前10時着か。余裕だな。ウユニ塩湖に行った報告で、友達と連絡をとった。”一番ではないし、一番は今までもこれからもない”、と話した。比べようがないし、その理由がない。僕らしい回答なんだとか。行ってみて思う、なぜこれだけウユニ塩湖に日本人は執着するのだろう。確かに絶景だ。でも、ここだけが世界の全てではない。普通の感覚ってなんだろう。決して旅を長く続けても、景色に慣れることなんてない。その辺に力強く咲く小さな花にいまでも感動するし、車窓からの綺麗な景色にだって当然ワクワクする。慣れなんて、ない。今日の夕日もまたすごく美しい。

この旅が6年目に突入した。もはや世界一周という概念はなく、ただの旅だ。今年はどんな1年をつくろうか。まず南米全国制覇が目前に。目標ではなく、達成すること。そのあとイギリス長期滞在が始まる。1年ぶりの仕事、良い環境で働けるならなんだっていい。生活以外にもやりたいことがある。まずは筋トレとストレッチの再開。これはイギリス生活2年間の自分との約束。イギリスにいながらスペイン語の学習を継続できる方法も見つける。それからブログ、Facebook、インスタ以外の媒体で、この旅で得た知識、知恵、経験をこれからの旅人に還元するアウトプットを考えている。今年もワクワクが目白押しだ。

IMG_3662.jpg
綺麗な教会。

DSC02971.jpg
ありがとう、プルママルカ。

IMG_3645.jpg
すげー霧。

IMG_3660.jpg
サルタ。

IMG_3659.jpg
変換すると

IMG_3661.jpg
猿田。

IMG_3663.jpg
ナオトじゃなくてホテル・インティ・ライミ。

IMG_3670.jpg
カツサンド。

IMG_3667_20180513054213a48.jpg
バスターミナル。

IMG_3650_20180513054204a6b.jpg
ゴーゴー。

IMG_3656.jpg
綺麗な花。

IMG_3676.jpg
最高でしょ。

IMG_3685_201805130542143b2.jpg
機内食ならぬ車内食。

明日はパラグアーイ。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply