FC2ブログ

5月14日 超有名な旅本「アルケミスト」を初読破。明日明後日パラグアイからウルグアイへ。4ヶ月ぶりに使う洗濯機。

May 14。

ゆったり1日を過ごす。旅本と検索すると必ずと言っていいほど紹介されるパウロ・コエーリョさん著”アルケミスト”初めて読んだ。旅本としてどうこうより、生きかたの指針を唱えている本だと感じた。今を生きる。将来を恐れて行動しないことや諦めることが何より恐ろしいということ。このタイミングでこの本に出会えたことにも意味があって、運命で必然である。この本には欲すれば、周りが協力してくれると書いてある。が、欲を捨てようとしている自分は全く逆の方向へ歩こうとしている。果たしてそれはどちらが正解なのだろうか。ここアスンシオンでも、密かに抱いていた期待は、全く的外れになっていた。

明日朝早くにアスンシオンを出発して、アルゼンチンとの国境の町エンカルナシオンに向かう。そこで1泊した後、今度はアルゼンチン側の国境の町ポサダスへ抜け、ウルグアイとの国境沿いコンコルディアへ。そこから対岸のサルトを抜けて次の国ウルグアイへ入っていく。そこから首都モンテビデオへ向かっていくというルートなのだが、明後日の移動が時間とお金両方ともどれくらいかかるのか、全くわからない。手数料が高いので、パラグアイで下ろせるだけお金を下ろしたのだが、また両替レートが悪ければ、結局またかなりの損をしてしまう可能性もある。見えてこないところが多いルート。とりあえず安全に。

久しぶりに少しだけバックパックの中を整理してみた。捨てられる・手放せるものがほぼないので、気分転換にサイドポケットに入れる小物を少し変化させるというしょーもない悪あがき。4ヶ月以上ぶりの洗濯機を使用した洗濯物、やっぱり乾いたときの手触りが違う。ニュージーランドのスキージョブの時からなぜか大事に持っている洗濯洗剤粉があと2回分くらいでなくなりそうだ。1年半以上なぜか使わずに残っていたこの洗剤粉。役立ちました、ありがとう。ジュンヤさんから頂いたTシャツ、それからフィリピンの時からのTシャツのどちらもまたいつもと同じ前方箇所に穴が開いた。一体ここには誰がいるのだ。

キャベツをくそ食らう。ひとりでの自炊は難しいと言われるが、僕はそこに苦労するという感覚がない。作りたいときに食べたいだけ作ればいい。やたらめったら食ってしまう自分に、買いすぎとか作りすぎという概念はない。満足する分だけ、お腹いっぱいなるまで食べたらええのだ。毎日暴飲暴食しているわけではない。5月11日、大切な日も結局お酒さえ飲まなかった。今日はお菓子も我慢した。そして、わかっていることは節約しようがしよまいが、その分お金は出ていってしまうということを、最近すごい学んでる。昨日節約したら明日無駄金が出る。循環するようになっとる。世の中、おもろいように、なっとる。

32381016_1981571015250814_3835500598141124608_n.jpg
良書。

32370974_1981570301917552_3610743825670078464_n.jpg
外。

32463130_1981570171917565_5835233810630836224_n.jpg
晩御飯。

明日、移動ー。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply