5月18日 W杯サッカー日本代表候補発表に想ふ。ウルグアイの首都モンテビデオの秋を散策。友達の従兄弟と過ごす素晴らしい時間。

May 18。

W杯サッカー日本代表候補が発表された。全くサッカー界を知らない僕みたいな外野の意見として、ヨーロッパで活躍している若手(堂安・久保・中島・森岡・南野各選手)をなぜ呼ばないのか?という疑問だけ残る。FC東京の久保くんも入れてほしい。劇的に変化させないのであれば、この時期に監督を変えた理由はどこにあるのか。予選突破できれば御の字みたいな安パイは捨てて、4年後8年後にベスト4を狙い続けられる環境を作ることは考えないのだろうか。サッカーに限らず、海外にいれば日本は爆発的な改革によって、もっともっと世界を驚かせられる魅力でいっぱいの国。大好きな国、勿体無い事ばかりだ。

午前中はモンテビデオの新市街・旧市街を散策。雰囲気の良い街並み、久しぶりに見る秋を感じる木々。物価が高いだけでなく、どこか品の高さを感じる国ウルグアイ。途中、外で客引きするウェイターにカメラを注意しろと忠告される。やはり、安全ばかりではないようだ。一通りセントロを歩き回る。始めると宣言したYouTube用のビデオ、何回か撮っているのだが、なんだかしっくりこずもう一度撮り直す。ブエノスアイレスでフェデに会った時に作りたいアイデアが浮かんでいるので、それまでになんとか初っ端のビデオブログを上げたい。今日撮ったものがうまくアップデートできれば、いよいよ始められる。

午後は、ウルグアイ出身の友達フラビアの従兄弟にあたるファンぺと会う。フラビアとはニュージーランドのスキー場で出会って、仲良しグループだったうちの一人。彼女が今オーストラリアに滞在しているのを知っていたのだけれど、せっかく彼女の母国を訪ねるのだからということで連絡してみたところ、ファンぺを紹介してくれた。モンテビデオでいちばん歴史のある少し格式高いカフェでコーヒーを嗜む。話好きの彼、マシンガンのように話してくるので面白い。ウルグアイの文化、歴史、国民性それから日本に対するイメージなんかを話して盛り上がる。色々とイメージとのギャップにショックを感じているようだ。

3時間ほど話し込む。僕の英語力は低い。語彙力もなければ、文法もクソだ。でも、僕たちが英語やスペイン語を聞く時にそうするように、相手もまた推測してくれたり、イメージをくれるもの。だから、精一杯伝えたいことをできる限りの単語を並べて話せば伝わる。ファンぺは語彙力も豊富で、流暢に英語を使いこなす。ウルグアイのことをたくさん話してくれた。いつもそう、その国々のことを知ることができるのは本当に貴重な経験で、自分の幅を広げる、少しでも世界を知る上で欠かせない時間になる。今日もまたたくさん勉強させてもらった。フラビアに本当に感謝。良い出会いが次の良い出会いを生んでくれる。

明日はもう半日ゆっくりモンテビデオを見て回ろうと思ったが、もう今日のファンぺとの会合で充実度は100%をゆうに超えた。だから朝ごはんを食べたら、コロニア・デル・サクラメントへ移動しようと思う。明後日にはフェデリコに会う。9月10月あたりにはロンドンでタロちゃんに会う予定だ。ニュージーランドで出会った大切な仲間たちにまた再会できるのは本当に嬉しい。日本にいる友達や海外でできた他の大事な仲間とも再会をできる日が待ち遠しい。自信を持って会える気がしてきている。もっと成長できた自分で次を迎えられる気がしている。さてさて、YouTubeのアナウンスができそうだ。別記事にて。

DSC03048_2018051910491020e.jpg
独立公園。

DSC03031.jpg
爽やかな朝。

DSC03042_20180519104910867.jpg
半パン、自分だけ。

DSC03050.jpg
日陰、寒し。

DSC03053_201805191049141ad.jpg
なんか良い感じ。

DSC03057.jpg
まだ午前中は人がまばら。

DSC03061.jpg
午後戻ってきたらすげー人やった。

DSC03066.jpg
海岸通。

DSC03067.jpg
30。

DSC03073.jpg
果物。

DSC03078.jpg
レストラン。

DSC03085_201805191049249ab.jpg
マテグッズ。

DSC03099.jpg
海岸通アゲイン。

DSC03101.jpg
すっかり夕暮れ時。

DSC03102_2018051910492891e.jpg
帰路に。

DSC03106_201805191049303d4.jpg
イチョウでなくてもすげー良い。

DSC03112.jpg
染まる。

良い一日でした。ありがとう。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply