5月19日 ウルグアイ唯一の世界遺産コロニア・デル・サクラメントは、とても綺麗な街並み。僕の当たり前は、旅の中にある。

May 19。

昨晩は、YouTubeの1本目のアップロードに四苦八苦。久しぶりに夜中1時を回ってから寝床につく。僕の中での不眠症はずっと続いていて、2,3時間で必ず目が覚めてしまう。もう少し寝たい時間に目が覚めて、何度か寝を試みる。起きたら8時、これまた久しぶりに遅くまで寝ていた。朝飯食って、準備して、出発。今日のモンテビデオは雨模様。30分ほど歩いてバスターミナルに到着。コロニア・デル・サクラメント行きのチケットを購入。ここのバスターミナルはおそらく南米一綺麗なのではないだろうか。全部の都市いってないけど、勝手に思っておくことにする。11時30分発で、14時30分に無事目的地へ到着。

歴史都市コロニア・デル・サクラメント。数時間もあれば周りきれてしまうこの町は、古い建造物が立ち並ぶウルグアイ唯一の世界遺産。曇り空ではあったが、街並みが美しくてシャッターを次々と切っていく。そして、たまーにやってくるタイミングわるいやつ。晴れてきそうやなーって思いながら一旦宿に戻って、休憩後に外へ出る。やっぱええ感じで晴れてきてる。でももう一度カメラを持ち歩く元気はない。たまーにやってくる、これ。苦笑い以外、なんも出されへん。明日のブエノスアイレス行きのフェリーチケットを買いに行く。早朝か夕方しかなく、朝飯を抜くのが勿体無い気がして、夕方の便を買った。

昨日ファンぺが教えてくれたんやけど、スターバックス、実はウルグアイにはモンテビデオに1店舗しかないらしい。しかもできたのは最近で、めっちゃ行列になってるって。年内に10店舗まで拡大する計画があるんだとか。そもそも町ゆく人みんな持ち歩いているマテ茶。そのマテ茶文化が強すぎて、少し前まではコーヒーを飲むカフェを探すこと自体難しかったって。その国その土地の文化ってほんまにおもろいなって実感させられる。関係ないけど、モンテビデオで泊まってたホステルの構造がなかなかファンキー、誰かが歩くたびにベッドが軋むスリル。もし5人同時に同じ方向へ歩いたら、きっとベッドから落ちる。

明日はフェデと2年ぶりの再会。本当に楽しみだ。ニュージーランドで仲良かったみんなにそれを話すと、彼彼女らもとても喜んでくれている。ヨーロッパに行けば、他の数人のメンバーにも再会できる。日本での長らくの友達に再会できずに、海外でできた海外の友達と再会を果たしているこの現実。久しぶりに元同僚のカセとメッセージをやり取りして気づいたのだが、もう日本でのordinaryな考え方や発想をきっと僕は持ち合わせていない。僕の中の当たり前は、きっとこの旅というスタイルの中であって、社会とはズレている。でもだからこそ、伝えられることがある。めっちゃブログのこと、コンサルティングされた。

DSC03175.jpg
いい雰囲気。

DSC03116.jpg
綺麗な町並み。

DSC03126.jpg
おしゃれカフェいっぱい。

DSC03125.jpg
年齢層高め。

DSC03128_20180520205739c56.jpg
閑散としているようにも。

DSC03129.jpg
メインストリート。

DSC03146.jpg
歴史地区散歩。

DSC03144.jpg
いい感じ。

DSC03158_201805202058035f2.jpg
やはり年齢層高め。

DSC03164_20180520205804c21.jpg
写真スポット的な。

DSC03165_2018052020580554c.jpg
だって車から生えてるもん。

DSC03169_20180520205805848.jpg
門。

DSC03156.jpg
車が通れないっていいよね。

DSC03137.jpg
チャリ。

DSC03174_20180520205809639.jpg
海岸沿いの倉庫。

IMG_3874.jpg
昨日の載せ忘れ。

IMG_3877.jpg
高貴なカフェ。

IMG_3880.jpg
ファンぺと。

IMG_3902.jpg
今朝のモンテビデオにて。

DSC03134.jpg
大好き、この風景。

IMG_3917_2018052020591676a.jpg
ほら、晴れてきた。

明日ブエノスアイレス、南米折り返し感あり。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply