5月21日 ブエノスアイレスの定番、カラフルなボカ地区と世界で二番目に美しい本屋さんへ。フェデのインタビュー動画はお蔵入り。

May 21。

アルゼンチン人の生活リズムはとても面白い。晩飯はだいたい22時すぎ。その前夕方にメリエンダというスナックタイムを挟むらしい。このメリエンダ、そういえばコスタリカのサンホセで、宮治さんに教えてもらった記憶があることを思い出した。フェデと昨晩がっつり楽しんで、今日は昼間はセントロへ繰り出す。とりあえず行きたい場所は、ボカ地区と”世界で二番目に美しい”とされる本屋さん。メトロに乗り込んで1時間でセントロに到着。そこからさらに1時間近く歩いて、まずはボカ地区へ。観光地だけあってすげーひと、それから客引きのにいちゃんもカタコト日本語を話せたり。いい雰囲気でカラフルな場所。

そのあと、今度はブエノスアイレスの中心部ど真ん中を歩き続け、本屋さんを目指す。ブエノスアイレスは、とてもとても大きい街だ。それに、建造物が各々古く大きく、味わい深い。南米で味わったことのない大都会。街ゆく人もオシャレでトレンディー。TOKYOっていう言葉を思い出す。スタスタ隣を歩くビジネスマンが、高級そうなレストランに入ろうとしている。中から人が出てくるようで、ドアを開けて先に通してあげている優しい光景。大きな緑と噴水の公園を抜けて、さらに奥へ進んでいく。とても気持ちのいい天気で、Tシャツ1枚にパーカーで十分すぎる。それにしても、車の量も人の数も今までと桁違い。

”世界で二番目に美しい”とされる本屋さんは、もっとゴツい内観なのかと想像していたが、意外と綺麗にまとまっていた。そらそーか、美しさがあるんやから。結局11時に家を出てから17時まで、電車の時間を覗いた4時間は歩きっぱなしだった。帰りのメトロでウトウト。帰宅後はビデオ撮影。今日も撮っては消しての繰り返し。フェデのインタビュー動画を撮るが、あまりにもとりとめのない動画。というか、ふたりとも緊張で、イメージからだいぶかけ離れた感じになったので、お蔵入りに。たまに感じるのだが、陽気なラティーノもオープンマインドのヨーロピアンも、肝心な時、意外と恥ずかしがり屋だったりする。

夜はバーで、ビールとピザとピンポン。本当にローカルしか来ないような場所に連れて行ってもらう。途中、フェデの弟とその彼女が合流。結局今日も夜中2時ごろまで外に出ていた。終電のメトロがなくなったのでバスで帰宅。フェデの弟の彼女はエクアドル人で、こっちにもう10年以上住んでいるらしい。民族系の血を持つ彼女と白人系の血を持つフェデたちの違いはわかるか?という質問をもらった。簡単にまとめられないけど、これまた面白い議論だった。フェデの弟は肉屋さん。二人がそうであるように、若い人たちは英語がどんどん使えるようになってきているらしい。日本の環境も同じ感じと言えるのだろうか。

DSC03196.jpg
フェデ宅の近所。

DSC03197.jpg
メトロに乗って。

DSC03201.jpg
湾岸線の開発地区。

DSC03212.jpg
エリアの名前忘れた。

DSC03220_20180523005142b28.jpg
ボカ。

DSC03221.jpg
ボカジュニアーズのスタジアム。

DSC03230.jpg
ボカ地区。

DSC03232.jpg
この辺りから

DSC03234.jpg
めっちゃカラフルに。

DSC03238.jpg
人もたくさんで

DSC03249.jpg
賑わってます。

DSC03251_20180523005153702.jpg
観光客はどこの国の人が多いのだろうか。

DSC03255.jpg
必須。

DSC03257_20180523005156651.jpg
セントロ方面へ。

DSC03261_20180523005157ba5.jpg
古い建物ばかり。

DSC03265.jpg
雰囲気良し。

DSC03268.jpg
改修工事、必要。

DSC03271.jpg
大統領官邸。

DSC03282.jpg
大通り。

DSC03285.jpg
オベリスクというモニュメント。

DSC03289.jpg
反対側から。

DSC03292_20180523005503fc3.jpg
公園。

DSC03299.jpg
この反対側に

DSC03316.jpg
本屋さん。

DSC03320_201805230055083a0.jpg
綺麗でしょ。

DSC03330.jpg
メトロで帰って。

IMG_3994.jpg
バー。

IMG_4002.jpg
フェデ。

IMG_4003.jpg
チアーズ。

明日は絶対に動画アップ。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply