FC2ブログ

5月29日 順調すぎたヒッチハイクで、いざ神秘の世界マーブルカテドラルへ。5人で親指は立てられません。好きって言わせて。

May 29。

壁があるように見えているだけで本当はない、くらい音が筒抜けの宿。工事現場のおっちゃんらの早起きは、僕の目覚ましにちょうどよかった。午前7時30分、絶対に朝早い方が得策だと何かが教えてくれていて、早々に出発する。気温は氷点下。水たまりは凍り、辺りの雑草は霜がかかっている。歩き始めて15分くらいで、まず最初の車が僕の親指に止まってくれる。そこまでだけど?とんでもございません、ありがとうございます。予定していた分岐点まで。ありがとうして、再び歩き始めて15分、第2弾の車がヒッチハイクされてくれる。そこまでだけど?いえいえ、十分です。そして15分、三度で今度はバスが止まる。

ってことで予定より何時間も早く快調に、目的地プエルト・リオ・トランキーロに到着。まだ10時過ぎ。言わんこっちゃない、最初の2台は途中のホステルで働いている方々だった。3つ目のバス、僕が目標にしていた分岐点の南側の町から来ているバスだった。完璧だ。今日中にマーブルカテドラルのツアーに行けないか聞いてみる。風が強く少し雲が多いが、この町に泊まらずにスムースに行けるならなんて素晴らしい日になるだろう。まだリストに名前がないが、待つことにする。雲行きが怪しくなり、雨が降ってくる。人も集まらない。断念、昨日のチャイニーズが続々到着。明日の朝に一緒にツアーへ行くことに。

また別のヨーロピアンのヒッチハイカーも到着。明日はツアー終わりに5人がヒッチハイクすることになる。きっと僕は諦めてバスに乗る。並んで親指を立てるのは、なんかここでのordinaryな感じが自分的じゃないから。テキトーに宿を探す。寒い、めちゃくちゃ寒い。シャワーを浴びる。ぬるい。寒いってゆーてるのに、ぬるい。ヒートテックのレギンスとハーフパンツ、靴下2枚重ねなど完全防備にして、布団に踞る。おそらく寝るまで出てこられへんやつ。まだ13時やけど。外は結構強く雨が降り出しているので、ウロウロする気にもなれず、じっと待つ。強面の女将さん、お湯をもらうだけで緊張してしまうほどに。

午前中に映像を撮ったが、寒さでプルプルしすぎて手ブレがえぐい。酔う。却下。消去。夕方はラップトップの容量整理しながら、久しぶりに映画スラムドッグミリオネアを見る。いつ見ても女優さんが美しすぎる。そして、ストーリーが好きすぎる。僕は恋愛の仕方を覚えているのだろうか。しばらくぶりに、そろそろ誰か僕の目の前に現れてくれるのだろうか。その時に、僕はそんなサインを逃さずにキャッチすることはできるのだろうか。恋愛感情から発せられる「好き」という言葉は、長らく使っていない。明日はマーブルカテドラル。南米でいちばんたどり着くのが難しいと思っていた場所、どこだっていけるんだ。

IMG_4429.jpg
出発。

IMG_4430.jpg
朝焼けいいなー。

IMG_4439.jpg
綺麗だなー。

IMG_4433.jpg
車の音がする。

IMG_4437.jpg
ありがとう、2号機。

IMG_4442.jpg
トランキーロ到着。

明日、楽しみやなー。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply