5月30日 大理石が輝く神秘の絶景世界、マーブル・カテドラル。実は世界で一番美しい道アウストラル街道を走っていた。

May 30。

「がっかりスポット」とか「何もない」、そんな言葉が大嫌いだ。世界の絶景を見るために、母国を離れて遠い遠い町までやってくる。その景色に溶け込みたい。何を期待することがあるのか。写真の世界が見たいなら、写真だけ見ておけばいい。その景色にたどり着くまでの道のりや時間が愛おしく、それ以上に、ただそこに本当にその世界が存在するという事実に感動する。そして、それ以上とかそれ以下とかそんな尺度でなく、ただそこに溶け込む。自然が創り上げてきた神秘の世界に、ただただとろけていく。それだけでいいのに。それだけでいいんだよ。そんな言葉たちで、そんな考えをかき消してあげたい。

雲間から差し込む太陽光線が心地よい。一艘のランチャに乗り込み、エメラルドブルーに輝くレイクをひた走っていく。マーブル・カテドラル 。南米を旅する者なら一度は行き方を探したことがあるだろう、これから世界一周をする者も然り。まだ地球の歩き方では紹介されていないらしい。世界の絶景本を見れば必ずと言っていいほど、その光景を目の当たりにする。神秘だ。神秘の世界だ。数えきれない時間、マグマが溶け、石灰岩が再び固まって大理石となって姿を現す。触り心地が良い。美しいラインの曲線で、無数の色が重なり合う。神秘だ。神秘の世界だ。ここは写真だけの世界だと思っていた世界に、来たんだ。

僕にとっては、そこが写真の中の蒼の世界かどうか正直関係ない。自然の世界に「期待する」という感覚を持たない。あるがままのその姿に、ただただ触れてみたい。嬉しくてずっと笑みがこぼれていた。どんな記事を読んでも、行くのが難しいと書かれていた。この僕のブログにたどり着いた旅人には伝えておきたい。そんなことないって。普通に来れる。バスを何本も乗り継いだり、ヒッチハイクしたり、1日で行ける距離を3日かけたり、そんなordinaryな旅の一部があるだけ、普通に来れる場所だ。写真どうこうでなく、この町を、その人たちを、気候を、景色を、ただ楽しむだけで十二分に価値のある素敵な場所だ。

今日は1本しかないらしいバスの時間ギリギリに間に合う。何回も訪れて顔見知りになっていた可愛らしいカフェの店員が、ガッツポーズとウィンクをくれる。この町プエルト・リオ・トランキーロまでの道、それからいま走っているこのデコボコ道、アウストラル街道という「世界で一番美しい道」と言われているんだって。どおりで綺麗なわけだ。向かった先はコジャイケ。マーブルカテドラルを調べる上で散々紹介されている町。先人たちのおかげで、僕の旅も成り立っている。いつも感謝。情報を載せてくれるブログは非常にありがたい。僕はそれができないから本当にリスペクトしかない。夕方17時、無事に到着。

次に訪れたいアルゼンチンのバリローチェまでのバスはないらしい。少し刻まなければいけないルート、そして明日はバスがない。チリを少しずつ北上していくか、明後日のバスで一気に駆け上るか。明日考えよう。今日はとにかく良い日だった。その満足している自分のまま、あまり何も考えたくない。安いパンの小麦粉地獄から少し解放され、今日はしっかり自炊して食べる。寒くて着替えられない。もう何日もずっと同じ服のまま、寝て起きて寝て起きている。アンダーパンツと靴下が極限状態だろう、怖くてニオイチェックできない。ただでさえ数少ない冬服総動員で、荷物がとっても軽くなって、気分はいいのだが。

DSC03476.jpg
綺麗な朝だー。

DSC03479.jpg
スペイン語で説明中。わかりません。

DSC03485.jpg
早速洞窟。

DSC03498.jpg
湖の色えぐし。

DSC03501.jpg
この感じ、

DSC03518_20180531100357ede.jpg
やばくない?

DSC03531.jpg
暗いと怖いくらい。

DSC03584.jpg
湖の色えぐし。

DSC03593.jpg
わけわからん景色。

DSC03621_2018053110040433c.jpg
謎、神秘。

DSC03660_201805311004047a7.jpg
ブロッコリー、カリフラワー。

DSC03674_20180531100406f75.jpg
湖の色えぐし。

DSC03687_201805311004070fb.jpg
ほんますげー場所。

DSC03696_20180531100409adb.jpg
なんだ、この色は。

DSC03709_20180531100410e74.jpg
なんだ、この形は。

DSC03725_20180531100412d7f.jpg
そう思いませんか。

DSC03747.jpg
だから湖の色えぐし。

DSC03751_20180531100415b7d.jpg
影でもえぐし。

DSC03786.jpg
水の透明度もすごい。

DSC03826.jpg
なぜ、なぜ、の連続。

DSC03834.jpg
美しい。

DSC03835.jpg
美しいよね。

DSC03840_20180531100435f39.jpg
色ー!

DSC03849.jpg
ここがいちばん有名なとこかな。

DSC03865_20180531100438be1.jpg
感動でした。

DSC03903.jpg
アンデスも最高。

DSC03905.jpg
ほんまにこの色。

DSC03942.jpg
ザザー。

DSC03949.jpg
ありがとうございました。

IMG_4476.jpg
今日の宿。

なんかつかみどころのない文章になってしまった。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply