6月2日 1週間ぶりにシャワーを。疲労困憊の中、バリローチェ散策。展望台からの眺めもチョコレートまみれの町並みも、良し。

Jun 2。

全然眠れなかった。身体がだるい。消化できてないお腹が重い。風邪ではないが、かなりの疲労感を感じる。1週間ぶりのシャワー。さすが観光地だけあって安宿のクオリティが高い。僻地だと水や緩いシャワーしか出なかったり、水の重要度なんかを考えると控えたくなったりもする。このタイミングだと決めていた。めちゃくちゃ気持ちがよろしい。最近シャワーをするたびにびっくりするほど髪が抜ける。長いからか。ヒゲも伸びてきたしこめかみもヤバイし、身だしなみを整えないといけないのだが、全くそんなやる気が出ない。朝飯食ったあとも、全く動く気が起きず、お尻がソファに埋もれて出てこようとしない。

昨晩、元同僚のマサと1時間ほど電話した。少し前に連絡をくれていて、何かある・電話したがっているのがわかった。彼は日本にいた時に勤めていた会社で最初に仲良くなった間柄。転職していて、今また進路について悩んでいるってことだった。僕の話を欲した。電話の向こうでメモ取ってるって、そんな大層な話はできない。ただ彼の背中を押してあげたくて、真っ直ぐな言葉をぶつけ続けた。彼のキラキラ輝く楽しそうな目と表情が懐かしくも鮮明に思い出せる。今どんな雰囲気なのだろう、間違っていない、進もうとする道をただ信じて。ただ応援したい。今日からの毎日が少しでも明るい方向へ動き出せるように。

昼前になり、水ぶくれの治らない足を引きずりながら、飽き足らずトレッキングへ出かける。1時間ちょっと急斜面を登って、いちばん近くのオットー展望台へ向かった。途中までで引き返す。理由は、十分すぎるほど綺麗な景色、ナウエルウアピ国立公園の緑と湖が眼下にすでに広がっていたから。ほんの少しボーッとして、戻ることにした。一旦ホステルに戻る。帰り道、なぜかどんどんテンションが下がるというか睡魔というか、なんか重たいものが急にどっしりとのっ掛かってきた気がした。ブログやFacebook、YouTubeをアップしながら、ソファでくつろぎながら休息。久しぶりのどっぷり疲労感。嫌いでない。

夕方に今度はバリローチェの町中を歩いてみる。小さな町にたくさんの観光客。チョコレートのお店が至る所にあって、普通なら間違いなく誘惑に負けてしまう。僕は自分を異常と卑下しているのか、とかおもんないこと考える。違う、単純にお金がないだけだ。ナウエルウアピ湖の湖畔を歩く。水は透明でとても綺麗だ。風が強くなってきて、少し肌寒さを感じる。自炊するのが面倒で、今日も惣菜コーナーでできるだけ安いものを見つけて、買って帰る。明日は何時にここを出ようか。バスを調べても、別々のサイトでお互い違う主張するもんだから、もう喧嘩両成敗ってことで諦める。朝飯食ったら、とりあえず出るか。

DSC03953.jpg
この坂、好きだなー。

DSC03955_2018060321222550b.jpg
少し登ってきて、

DSC03958.jpg
ぐんぐん登って、

DSC03974.jpg
雪積もって、

DSC03975.jpg
さらに進んで、

DSC03972.jpg
どかーん。

DSC03977_20180603212229e11.jpg
絶対誰か落ちたやつ。

DSC03987.jpg
どかーん。

DSC04000_20180603212238088.jpg
帰ろ。

DSC04010.jpg
セントロへ。

DSC04004_20180603212238dc7.jpg
この絵、色使いやばい。

DSC04006_201806032122398de.jpg
通り。

DSC04027.jpg
湖。

DSC04018.jpg
湖。

DSC04035.jpg
反射。

DSC04037.jpg
通り。

DSC04044.jpg
教会。

DSC04042_201806032122480ce.jpg
教会。

DSC04051.jpg
プラザイタリア。

DSC04058.jpg
後ろでエグいクラクション。

DSC04052_201806032123186cb.jpg
メインストリート。

DSC04061.jpg
チョコレート屋。

DSC04062.jpg
チョコレート食べたい。

DSC04054.jpg
ルート40。

明日また一気に北上じゃい!
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply