6月6日 バルパライソを離れ、31時間バス移動で目指すはチリ最北端の町アリカ。やっぱ映画の吹き替え版はよくないね。

Jun 6。

午前9時からの遅めの朝食を諦めて宿を離れる。チケット売場をたらい回しにされ、最後はとてつもなく優しいおじいさんが対応してくれる。残り5席、この時間に来ておいてよかった。バルパライソから目指すはチリ最北端の町アリカ。予定では31時間のバス移動ってところ。値段を聞きたかっただけだが買うことになってしまった、希望と違うサンドイッチを頬張りながらバスを待つ。アリカの少し下にあるイキケでストップバイしようかとも考えたが、ラパスまでの行程を調べると、アリカの方がアクセスが良さそうなので一気に上がることにする。ショボそうなバス、でも今回は2倍払っていないからそれだけで良い。

10時過ぎ、バスが出発。隣町ビーニャデルマールはバルパライソとは打って変わって綺麗な街並みだ。こっちが高級住宅街的なことは調べてわかっていたが、こうも雰囲気は変わるもんですか。もういつからだろう、常に何かを食べたい衝動にかられている。少し肉付きがよくなってきている気もする。きっと食欲でいろんなバランスをとっているのだろう、何かと落ち着くというか、安定するまでは今のままで行くことにする。これを抑えるとなんだかとんでもない方向へ向かってしまいそうだから。バスはどんどん北上を続ける。スペイン語の吹き替え、ヴィン・ディーゼルのせっかくの渋い男らしい声がなんだか台無し。

何かを考えているというよりは、何かを考えようとしているだけで勝手に時間が過ぎてしまっているような感覚。どうもテンションが上がってこない。まぁバス移動中にテンション上がっても仕方がないのだけれど。ラパスに着いたらまずは必要書類の印刷。なんか途上国ってだけで、印刷すらちゃんとできるのか不安だったりする。書類を提出してから何日くらいかかるのだろう。1週間ならまだしも、2週間3週間にもなってくれば、したくなくても沈没することになる。どうせなら日本人宿がある町で、しこたま読書に明け暮れたい。まぁそんなことは言ってられないし、なんぼでも充実させる方法は探せばあるはずだ。

IMG_4759.jpg
朝のバルパライソ。

IMG_4763.jpg
バスターミナル。

IMG_4773.jpg
こんな景色で、

IMG_4775.jpg
こんな景色で、

IMG_4778_20180608131819e6a.jpg
夜。

今日は短めに。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply