6月12日 ボリビアのラパスにて、イギリスYMSビザ申請無事に完了。今日まで毎日書いているブログの分量を計算してみた。

Jun 12。

45分歩いてテレフェリコに乗り、今日はイギリスビザセンターを目指す。10時前に到着、ウォークインでUS60ドルを支払えば今日中に提出可能とのことでお願いする。12時15分に戻ってこいってことで待機。すごく雰囲気のいいスタッフばかりですごく助かる。YMSビザ申請書とサポート書類を提出。指紋認証と写真を撮って無事終了。2〜3週間で結果をEメールで送ってくれるとのこと。ようやく肩の荷が下りたというか、まだビザが受理されたわけではないけれど、自分の中での大きな作業がやっとひと段落した。あとは願うのみ、無事YMSビザ下りますように。まじお疲れ、自分ってな感じで午後はダラダラ。

昨日ホステルでランドリーをお願いした。1kgにつき10ボリビアーノ、4kgで40ボリビアーノだった。この4kgの衣類は、ぼくが今着ている服以外の全ての衣類。総動員しているので残っている服がない。いつもは手洗いするのだが、ホステルが手洗い禁止なのとフーディーやロングパンツなどのデカい衣類の洗濯が必要での依頼。おかげで昨日はハーフパンツでの移動だったのだが、夜には氷点下になるラパスで半パンの人なんてまず見かけない。結構ひとの目が来た。ただ歩きまくりで汗かくくらいポカポカしたので自分的にはちょうどよかったのだが。23時に返ってきた服たち、久しぶりにフワフワでいい匂いがした。

一昨日、晩御飯を食べに外出している時に雨がたくさん降った。そこかしこで雨をバケツやタンクに溜めている光景を目にする。そうか、ここの市民の生活水準を考えると雨水も重要な生活資源なのだ。飯屋や小さなティエンダの露店を出す民族系の方々は、その雨水でお皿を洗っていた。日本という先進国と途上国。カルチャーということだけでは測れない違いがたくさんある。ボリビアでだけでないが、町の風景、人々の行動、モノの物価・・・本当に毎日が勉強の連続で、訪れて見て感じることでしかわからないことがたくさんある。何か行動を起こしているわけではないが、素通りしないように、ちゃんと肌で感じる。

ふと思い調べてみた。僕が毎日書いているこのブログ、いつも同じ段落と字数を意識しているのだが、カウントしてみるとおおよそ1200字。原稿用紙3枚分。日本を離れてから今日までの1,858日毎日書き続けているこのブログ。多い日少ない日あれど、この毎日のブログ以外にも書いている記事がたくさんある。とりあえず日数分で計算してみると、2,229,600文字、原稿用紙5,574枚分。なかなかに分厚いパイルが机の上に置けそうだ。なんてことないのだが、少し面白い数字が出た。今日はとりあえず何もする気にならない。まだまだ待ち時間はあるので、明日からラパスを散策して、コパカバーナでも行ってみるか。

IMG_4986_20180613043052532.jpg
今日も頑張って移動、移動。

IMG_4988.jpg
すげー楽しい公共交通機関。

IMG_4990_20180613043055855.jpg
ラパスの地理ならでは。

IMG_4996_2018061304305991e.jpg
晴れ!

IMG_4999.jpg
スキー場でのリフトジョブを思い出す。

IMG_5002.jpg
小休憩。

IMG_5003.jpg
ラパス。

IMG_5006_2018061304310074a.jpg
提出が終わってお疲れの一枚。

IMG_5014_20180613043102502.jpg
ラパスの旅人でいちばん移動している自信あり。

IMG_5017.jpg
バスケコート発見。

IMG_5019.jpg
このアマリーヨ(黄色)路線が人気。

IMG_5025.jpg
ホッとしてる。

IMG_5031_20180613043111651.jpg
ラパスでの目的第一弾が終わった。

IMG_5035.jpg
ほんまに無事にビザ下りてほしい。

IMG_5036.jpg
願うのみ。

いつもありがとうございます。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply