FC2ブログ

6月15日 W杯に無関心な旅人たち。コロンビアからできるだけ安くイギリスへ行ける方法、どなたかアドバイスください!

Jun 15。

右目の調子がわるい。夜中眠れない時にiPhoneを覗いてしまうことが原因だろう。これはグッとこらえて我慢せねば。8時からW杯ウルグアイvsエジプトの試合を見て、その後バスターミナルへ明日のチケットを買いに行く。ボリビアのラパス、感覚的だしあくまで僕が出会ったひとたちだけなので一概には言えないけれど、英語ができるひとが多い気がする。バスターミナルだけでなく、町の小さな露店の売り子さんでさえ、英語で返されることがある。ブラジルやチリ、アルゼンチンなんかにはなかった感覚。サンパウロやサンティアゴのような大都市に訪れていないせいか。助かるけど、ちょっと物足りなくも感じる。

14時からのW杯スペインvsポルトガルに合わせて宿へ戻ってくる。ビザ待ちという大きなミッションがあるにせよ、自分だけがW杯を観戦していて、宿に泊まっている他の旅人はみな外へ出払っている。僕は贅沢しているのだろうか。でもあれ?ここ南米やしサッカーみんな好きなんとちゃいますのん?ドイツ・フランス・アルゼンチン・ブラジルからの旅人さえも興味ありませんのん?中国人の女の子が去り、韓国人の女の子たちが宿へやってきた。そういえば、今まで日本人の女の子のバックパッカーと宿で鉢合わせたことはないかもしれない。中国・韓国の女の子の方が活発なのだろうか。辛ラーメン、隣で食ってる。

今月はかなり出費が抑えられると踏んでいた。が、結局YMSビザ追加書類であるX-Rayのレントゲン費用、アポイントより前倒しのウォークインでの提出費用などの必要経費がかさんで、結局毎月通り10万円前後に落ち着きそう。ほんまに面白い。これ何回も言っているけれど、本当に面白いのだ。節約したりちょっとケチったところで、瞬時にその分余計にお金が出ていってしまう。逆に失敗したって思った後に結構予定より安上がりに済む出来事が起こったり。目に見えてわかるこの自分で操作できないカラクリ。これが見えている時点で、持ち金へ執着することの無意味さを感じられる。とはいえ、節約必要なんだが。

明日は一度ペルーとの国境、チチカカ湖畔コパカバーナへ移動する。数日か1週間程度でラパスに戻ってくる予定。ラパス近郊のトレッキングなんかも調べたが、どうも乗り気にならない。それよりもペルー・エクアドル・コロンビア、まだ見ぬ最後の南米3国を見てみたい衝動に駆られる。2ヶ月強で3カ国。国の大きさを考えても僕にとっては十分な時間のはずだ。コロンビアからどうやって安くイギリスへ辿り着けるか、フライトをあれこれ探し始めているのだけれど、どれもベターでさえない気がする。どなたかいい案があれば、ぜひ教えてください。一度アメリカやメキシコを挟むべきか、ヨーロッパどこかへ飛ぶか。

IMG_5229_201806160933287b4.jpg
ラパス歩きも慣れたものだ。

IMG_5239.jpg
お土産は見ないけど。

IMG_5251_20180616093333c4c.jpg
オレンジ発見。

IMG_5245.jpg
ターミナルの中。

IMG_5247.jpg
ターミナルの外。

IMG_5269_20180616093403825.jpg
まだ続いています。

IMG_5255_2018061609340405a.jpg
若者が多い気がした。

IMG_5263.jpg
今日は炎なし。空砲のみ。

IMG_5259.jpg
帰りましょ、帰りましょ。

IMG_5279.jpg
一人で観戦。なんか寂しい。

八百屋のお姉さんも、パン屋のお姉さんもめっちゃいい笑顔くれます。
↓クリック for "Like!”
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply